FC2ブログ

おかえり、作品たち!

東京もそろそろ梅雨入りだそうですね。まだ6月が始まったばかりというのにこの暑さ。太陽の輝きを見ると、海や山へ出かけたり、夏のお洒落を楽しみたいものですが、今年はそんな気分にはなれません。でも気分転換も大切、身近に楽しめるもので工夫したいものです。

実はもう自分でも忘れかけていましたが、まだコロナウイルスがパンデミックになる前の2月上旬、ロサンゼルスで開催されていたアートフェア「 LA Art Show」に出品していました。私の作品の購入を真剣に悩まれていたコレクターもいらっしゃったようで、ギャラリーも手応えを感じていたとのこと。もう数年も前のような感覚です。

その作品たちがようやく自宅に帰ってきました。国際線(航空機)の減便により、ロサンゼルスで待機中でまだ日本へ出られないと連絡が入ったのが4月。

「大変だったね、おかえり」と心の中で声をかけてあげました。航空便の手配もきっと色々な人達が関わったに違いないと思います。

la.jpg

アフターコロナのアート業界はどうなるのでしょうか?私自身は当面、海外への出品は考えられません。せっかく挑戦を始めた矢先に振り出しに戻り、虚しさ一杯ですが仕方ありません。暫くは無理せず国内で新しい試みを、と考えていますが一人での活動に限界も感じています。

今は我慢の時期と捉え、内に蓄えられるものをゆっくり積み重ねるしかないのでしょうね。視点を変え、これまでのやり方を見直す時期なのかな、と思っている今日この頃です。せっかくなら、このトンネルを抜けた時には、元に戻るのではなく、新しい何かを始めたいと思っています。

今、子ども向けの対面指導は継続しています。やはりレッスンしている時間は楽しく没頭でき、自分を取り戻せる感覚になります。また、大人向けの通信添削もかなり数を重ね、少しずつ要領を得てきました。オンライン授業がホットな世の中、郵送による添削指導も実際にやってみるとやりがいを感じる一方、対面指導では簡単に伝えられる事を伝えられない難しさ、もどかしさも感じています。

ちなみに今回、ロサンゼルスへ出品した作品は以下の二点です。タイトルは上が「品」、下が「窓」です。どちらも淡墨作品です。

shina.jpg

mado.jpg

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



書道クラスを新設(予定):急募!皆様からのご要望

東京は先週はずっと雨や曇天が続き、しばらく続いた初夏のような気候から一転、朝晩は肌寒いぐらいでしたが昨日からまた太陽が顔を出してくれました。

長らく続いた緊急事態宣言もいよいよ解除となります。でも解除になっても私達の生活様式はソーシャル・ディスタンスを保つためにも大きく変わらなければなりません。

じゃあ、これから「書道教室(習い事)はどうあるべきか?」

この緊急事態宣言の中、ずっと考えていました。今もずっと、毎日毎日考えています。

既に閉鎖を決めている習い事教室も多数あります。閉鎖までではないけれども、どこも厳しい状況で、歯を食いしばって苦境に向き合っています。私も歯を食いしばって既存の書道教室を続けたいのですが、これは私の目線。生徒さんあっての教室ですから、生徒さんの気持ちも同様に大切にし、双方にとっての利点を探らなくては、、、と思い先日、生徒さんにアンケート調査を実施しました。

回答を拝見し、色々なご要望や不安を具体的に伺えて本当に良かったと思っています。

そして今、夜間クラスの当面休止はやむを得ないと思っています。本当に残念で仕方ありませんが。

でもこれで終わりにしません。こうなったら、転んでもただでは起きません!日中(午前含む)のクラスを新たに立ち上げる予定です。

まだ具体的にどこで?いつから?料金は?・・・何も決定していませんが、ゆるやかに、そして大手のカルチャーセンターやスクールでは出来ない、私一人だからこそできる臨機応変で小回りの利くスタイルで進んでいきたいと思っています。

そこで、もし午前や日中に書道(ペン字等の硬筆含む)を習いたいと思っている方がいましたら、あなたのご要望を可能な限り汲んで新規のクラスを立ち上げますので、是非ともお声をお聞かせいただけないでしょうか。新たなクラス創設には私だけの発想だけでなく、生徒さん側からのご要望が必要なのです。

例えば、曜日や時間を固定したくない、通学とオンラインや通信添削を併用したい、他の習い事との組み合わせで効率よく学びたい、、、などなど(全てのご要望にお応えする保証はできません)。

今までなら不可能な事でも、今後は可能になります。アフターコロナの生活はこれまでの常識に囚われない、柔軟な発想と行動力だと思っています。このブログを読まれた方や、お知り合いの方で書道のご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非とも宜しくお願いします。ご要望はブログのメールフォームやコメント、又はホームページのコンタクトページよりいつでも受け付けています。

勿論、引き続き通信添削指導は継続し、万全の感染防止対策を講じての出張レッスン(企業や団体向け、個人向け)のレッスンも受け付けています。

私も落ち込んでばかりではいられません、次に向けて前を向いて進みます。

koutarou.jpg

だいぶ前に書いた作品。高村光太郎の言葉です。「重いものをみんな棄てると風のように歩けそうです」
今の心境そのものだな、と自分のために選びました。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



通信添削やってます!誰でもどうぞ

ご無沙汰しております。大変な世の中になってしまいましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。誰もが辛く、愚痴や不満の一つも言いたい中、生活を送られているはずです。でもここは自制心と思いやり、想像力を働かせましょう。

私の仕事も大打撃を受け、この先を考えると不眠症になりそうな日もありましたが、今は気持ちが一転しました。自分の愚痴や不安よりも、社会を守りたいという気持ちしかありません。先週までほんの少し、レッスンに出ていましたが、私も本日から完全な巣籠り生活です。不要不急の外出を避け、三密を避け、食事と睡眠をしっかりとり、自分の健康をしっかり守っていきたいと思っています。

生徒さんには対面レッスンができない今、先月から原始的に郵送による通信添削指導を開始しています。

そして、、、教室に通われている生徒さんだけでなく、どなたにも対応する事にしました。

添削の際は、直筆参考手本や手本解説も付けます。学びたい内容を伺い、お手本も用意します。硬筆(ペン字)も大歓迎です。今なら学校に通えない新小1年生のひらがなの学習にも良い時期かと思います。

対面レッスンに比べ、万全の指導とはいきませんので、その分、低価格設定にしています!通信添削+Zoom、通院添削+動画ファイル送付のオプションありです。

気持ちが晴れない日が続きますが、家にいる時間が長い今は、普段やりたくても後回しにしていた事にゆっくり取り組むチャンスです。今こそ!とも言えますよね。おうち時間、おうちレッスンを充実させて、少しでも気持ちを健全に保つお役に立てればと思っています。黙々と書くことに集中すると、スッキリ気分転換になりますよ!

tensaku.jpg

ご希望の方、ご質問がある方、お気軽にご連絡下さいませ。

通信添削以外にも何かできないか、いろいろと模索しています。「こんな事してほしい」や「こんな事があるといいのに」がありましたら、遠慮なくメッセージ頂けると嬉しいです。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



先が見えない今、できる事をしっかり!

日本中、いえ世界中が新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、混乱状態に陥っています。小・中・高校の休校をはじめイベントの中止、延期や無観客など。そして私の仕事も大いに影響を受けています。レッスン会場が一か月間、使えない場所もあります。仕方ないとはいえ、事前に準備できない事態でもあり、一時は気落ちしていましたが、今はこんな時にできることをしっかり取り組む時間に充てたいと思っています。事態が収束し、安心して日常生活を送れるようになった時には、パワーアップしたレッスンをしていきたいと思っています。

そこで、現在私がとれる措置として
① 今月末日までの入会金無料キャンペーンを一か月延長
② 来週以降、積極的に出張レッスンに応じます(プライベート、または少人数レッスンに限ります)
③ 筆耕や手本書き等、在宅の仕事を承ります
④ 通信指導や動画による遠隔指導に対応します
⑤ 書道理論やコラムなどの執筆に応じます
このような対応をとっていきます。

ご興味のある方、または「こんな事してほしいな~」というご要望がございましたら、是非ともご連絡くださいませ。

ちなみにこのような状況下でも、月曜日の夜間クラスは細々と通常通り開催しています。こちらではマスク着用のうえ、レッスン前後に手の消毒(又は30秒以上の石鹸による手洗い)を実施しています。

毎日、気が滅入るニュースばかりですが、リラックスできる時間や笑う時間も大切にしたいですね。そして免疫力アップです。たっぷりの栄養と睡眠もとりましょう。私は自分の勉強と読書をたっぷり楽しむつもりです。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




横書きは難しい

今冬は本当に暖冬で、もう春の陽気ですね。過ごしやすい冬でしたが、新型コロナウイルスに脅かされるとは、本当に一寸先は闇ですね。とりあえず元気に過ごしているので、毎日の手洗いを入念にしています。とにかく一日も早く収束してほしいと願うばかりです。

確定申告は既に済ませ、少し気が楽になったのですが、先週と今週、立て続けに超短納期の筆耕の仕事が急に入り、二週連続で土曜日と日曜日は朝から明け方までひたすら書き続け、危うく腱鞘炎になるところでした。腱鞘炎にこそなりませんでしたが、終日、湿布を張りながらの仕事でした。久しぶりの筆耕の仕事でしたが、改めてもう少し単価を上げたい(筆耕業界全体として)仕事の一つだな、、、と思ったものでした。

今回の筆耕の仕事の内容は、万年筆で「楷書で横書き」という指定でした。書き進めていくと、この「楷書で横書き」というスタイルがいかに難しいか、書けば書くほど実感しました。

日本語はそもそも縦に流れるもの、横書きは西洋文化が入ってきた明治以降になってからという新参者。しかし今はほとんどの人は横書きが当たり前だと思います。しかし字を美しく、しかも早く書くとなると断然、縦書きの方が書きやすいものです。それは漢字、かなが縦に続くのに理にかなっているからです。

この理にかなっている縦書きを、あえて横書きで、しかも楷書で書き進めるのは、とにかく時間がかかり効率が悪く、短時間で多くを書くのが予想以上にとても大変でした。今とはっては良い経験だったと言えますが、取り組んでいる最中は、とにかく時間との勝負、そして手の痛みで苦しかったです。

また同様のご依頼を頂けそうなので、今から備えられる事はしていこうと思っているところです。私の場合は特に硬筆の持ち方。もともと筆圧が高めなので、これを機に適切な筆圧で長時間書き続けても疲れない持ち方に改めようと思っています。

筆耕の仕事については、日頃あまり宣伝していませんが常にお受けしています。ご相談、ご依頼の際には、なるべく時間に余裕をもった状態でいただけると有難いです。

もうあちこちで春の花が咲きだしています。気持ちが明るくなりますね。自宅近くでも梅とミモザが満開。

ume.jpg

mimosa.jpg

春本番に向けて、体力も気力も満タンでいきたいですね。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード