FC2ブログ

「書」の力

毎日、筆をとっていても「書」の力を実感出来る事って、そう多くはないものです。ですが、今日はとあるイベントを通して「書」の力を改めて教えて頂きました。

実は今日、都内で行われておりましたランチ会にサプライズゲストとして参加させて頂くという機会がありました。このランチ会、「がんと戦うあなたの体と心にやさしいランチ会」というもので、株式会社トロップスさんが企画されているものです。

ご参考までに・・・株式会社トロップス: http://www.troppus.co.jp/

私はランチ会の終盤に突如として現れ、参加者全員にその場でこのイベントのお土産として「書」を書くという大役を務める事となり、当日の朝まで、引き受けたのはいいものの、果たして参加された方に満足して頂けるものが書けるのか、本当に不安でなりませんでした。通常、書道作品というのは、事前に何百枚も書いて、その中から自分でもそれなりに納得した一枚を残すので、当日、その場で練習無しに書くというのは、かなりのチャレンジです。またこのイベントの性格上、書く言葉は、おひとりおひとりと会話しながら、その方に最もふさわしい字や言葉を書きたいという気持ちが強く、全員へ同じ言葉を機械的に書き渡すのは避けたいというこだわりもあり、多少の虎の巻は用意しましたが、結局は、「何も考えずにまず参加者と会話しよう」と決め、本当に何も考えずに会場に入りました。

トロップスさんは私の登場も素敵に演出して下さり、私の前回の個展作品をスライドショーにして、スクリーンに投影して下さり、もう絶対に失敗できない雰囲気になってしまいました。自己紹介の挨拶文も、何度か頭の中で構想を練ったのですが、やはり相手の顔が見えないと具体的な言葉が出てこないので、こちらもほぼぶっつけ本番という、何とも手荒な準備でした。

でも実際に参加者のおひとりおひとりとお会いして、色々な会話をしていくうちに私の緊張感も解け、何とも心温まるコミュニケーションを重ねていくことができました。まさに「書」を通した縁を感じ、皆さんが目の前の書に感激された以上に私が力づけられた一日でした。

正直なところ、まだまだ私自身の書の勉強不足を感じずにはいられないのですが、それよりもこんな形で初めてお会いする方から「ありがとう」と言って頂ける事に感謝せずにはいられません。今日はたくさんのエネルギーを頂きました。

このところ、結構忙しくて肝心の個展作品にはぜんぜん手を付けられていないのですが、今夜は少し遅くまで大作に取り組んでみようかと思っているところです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード