FC2ブログ

見てきました~「慶山会書道展」

今日も昨日に引き続き、書道の展覧会を見てきました。
私の師匠である臼井南風先生が活躍している「慶山会書道展」で、
毎年この時期、銀座の松坂屋カトレヤサロンで開催されています。

臼井先生は以前からダイナミックな作品が多かったのですが、ここ最近は
それを上回るかなり大型の作品がぐっと増えてきましたので、
今日も拝見するのを楽しみに会場へ向かいました。

期待通り、、、大きい作品、ありましたよ。
作品a

全紙四幅です。138cm×280cm(紙のみの大きさで額の大きさではない)ですよ。
昨年はこのサイズで、たった八文字(一枚に二文字ずつ)だったんですよ。
まあ、ほんと凄い迫力で、作品に引き込まれるようでした。
昨年に続き、パワーが漲り、躍動感と広がりがあり、存在感ありました。
文字の大小のバランスや墨継ぎ、全体の構成など、参考になります。
作品全体を収めた写真なので、この写真だと迫力は伝わらないのが残念。

もうひとつ、先生が出品されていた作品でとても素敵だなと思った作品がありました。
作品b

これも写真なので大きさが伝わらないのが残念ですが、六尺(180cm×97cm)ですよ。
とっても洒落てますよね。
迫力は維持しつつも、温かみや軽やかさなど、とっても表情に富む作品で
見ていて優しい気持ちになりました。
潤渇のバランスも絶妙ではないでしょうか。

もうひとつ、写真は無いんですが全紙の連落ちに「鎮魂」と書いた作品もありました。

伺ったところ、これら三つの作品に本格的に取り組んだのは5月だったとの事。
凄まじい集中力と精神力ですね。

私も、より大型の作品を取り組みたいという気持ちは膨らむ一方なのですが、
まとまった時間と体力と、それなりの準備期間が必要で、なかなか実行に移せません。
そろそろ次回の個展も意識していて、大型作品を中心とした構成にしたいと漠然と
考えているのですが、考えているだけでは駄目ですね。

今日拝見した師匠の作品はだらけた私にとって、最高の「喝」でした。
さあ、今から臨書しよう!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード