FC2ブログ

スピード&ノイズ

久し振りに臨書作品の写真をアップしました。

ito.jpg

これは三筆の一人、橘逸勢の書と言われている「伊都内親王願文」を臨書したものですが、結構、悪戦苦闘しています。いや、「結構」じゃなく「かなり」といった方が正しいような。いい意味で、予想を裏切られるというか、例えば字の上下、左右のバランスとか、始筆のリズムなど、一般的にはこうだ、という既成概念に囚われていない、それでいてい力みがなく、スピード感も感じて素直に筆達者だと思う。

当時、彼等は今よりも全てにおいて限られた環境にあったはずなのに、どうしてこのような素晴らしい技術を身につけたんだろうと思う。勿論、日頃の研鑽の賜物であり、努力あってのもので、他の要素としては生まれ持った才能も多少なりともあるでしょうが、書の勉強をしたくても、情報量は現在と比較できない程少なく、日本と中国の距離も今以上に遠かったはず。これは書道に限らずで、例えば音楽や絵でも同じで、よく自分の中で考えていることの一つです。

私なりの回答の一つとして、当時と現在では時間の流れるスピードが違う事と、自分を取り巻くノイズの大きさの違いが挙げられるのではないかと勝手に思っています。一日24時間は未来永劫、変わる事はないけれど、現代って老いも若きも、男も女も忙しすぎて、流れ作業のように一日が過ぎている。朝起きてから就寝するまで、多すぎる程の情報シャワーを浴びせられ、一見、便利そうだけれど脳が異常に疲れているんじゃないかと思う時がある。この時点で、必要な情報でもノイズになってしまう。

人間って、時には本当に必要なものとだけ過ごしてみた方が、集中力もアップし、自分でも思っていない程の結果を出せるような気がするんだけれど。本能が研ぎ澄まされるとでもいうのかな。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード