FC2ブログ

教えることは教わること

もう師走も半ば、早いものですね。
とはいえ私は今年を振り返る余裕もなく、毎日が相変わらず過ぎていきます。
オマケにまた風邪をひき、一日半ほど寝込んでしまいました。
今年の風邪、侮れないですよ。

先日、かなり緊急で書道を指導して欲しいという依頼があったのですが、
先方の切迫感が伝わり、特にお断りする理由もなかったのでお引受けしました。
内容は、10歳のお嬢様の書き初め展に出品する作品の指導。
子供への指導は一番、気を使いますし、私にとってはそれ程大きく感じない紙でも
子供にとってはとっても大きな紙、それも一年ぶりに書く大きな紙となりますので、
書く子供も大変ながら、教えるこちらもかなり大変なレッスンになると覚悟しました。

何しろその場が初対面のお嬢様相手ですから、書道の技量はもちろん、
性格や書道への興味の具合も分からないまま、とりあえず何を書くのか
課題をお尋ねして、お手本を前日に数枚書いて用意していきました。

レッスンは何と5時間に及び、私はその5時間、ずっと喋りっぱなし、動きっぱなし。
さすがに少し疲れましたが(特に喉が)、お嬢様の気分がノッてきてくれたので、
最後はこちらの方が感謝したい気持ちでした。
学生時代、塾講師と家庭教師をしていたので、子供相手に指導する事は慣れていますが、
個人教授で5時間は新記録!となりました。

一番嬉しかったのは、本人が書くうちにどんどんイキイキしてきて、自分の作品に
とても満足していた事。そしてお母様からも感謝して頂き、近いうちに上のお嬢様の指導を
またお願いしたいとご依頼を頂いた事です。

今回も指導者としての心がけである「八つ褒めて二つしかる」に徹しましたが
これは指導だけではないですね。日常のコミュニケーションにも通じる気がします。
会社の中で、友人や家族とのコミュニケーションの中でも、まず相手の良い所に
目を向けてみようと、今回のレッスンを通じて改めて考えさせられました。

やっぱり・・・教えることは教わることですね。

私の書道の進み具合ですが、やっと以前から臨書を進めていた嵯峨天皇の
李キョウ雑詠残巻が終わりました。
saga_owari.jpg

まあ、終わったといっても「とりあえず」全部書いてみたに過ぎませんからね。
明日からは、また願真卿の「祭姪文稿」の臨書と、時間があるときは
大きな紙への書き込みもやらなくては・・・です。
それから、今回のレッスンで自身の課題を幾つか発見できたので、
それもひとつずつ確認していきます。
教えることは最大の修行かもしれない・・・と思ったりしてます。




スポンサーサイト



コメント

ほんとうに今年の風邪は侮れないです。
私も完治までに2週間くらいかかりました。
 
>八つ褒めて二つしかる
  いい先生ですね。私も八つも褒められたら、
  二つしかられてもがんばれそうです(笑)
  あしたからいよいよ書道教室に通います。
  すごく楽しみでもあり、すごく不安でもあります。
  しかし、教える(与える)というのは、本当に大変でしょうね。
  教わる(与えられる)のは楽かもしれませんね。
  
  

そうですね、今年の風邪は強烈ですね。既に2回もひいてしまい、うんざりです。

いよいよ明日からスタートなんですね。
誰でも最初は超初心者。気張らずに楽しんできてくださいね。終わりない道ですから、お互いに楽しみながら一歩一歩、着実にいきたいですね。
応援しています!
非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード