FC2ブログ

やっぱり道具選びは大切

東京はずっと晴れが続き、空気はカラカラです。明日、一雨ありそうとの事で雪になる可能性もあるとのこと。雨は鬱陶しいですが、時折雨は欲しいものです。

さて、以前にも何度かこちらに書いた事と思いますが、道具選びについて改めて書いてみたいと思います。

というのも、道具に無頓着な人がやはり多いのです。お手入れだけしていればいいというものではありません。道具を適材適所で使い分ける事にも気を配るべきです、特に初心者には。

例えば楷書を書くには羊毛より兼豪の方が向いていますし、墨は淡墨より濃墨の方が滲みが少なく、紙も滲みにくい紙を選ぶとキレのある線に仕上がります。草書を書くなら柔らかい羊毛の筆で、滲みとかすれのコントラストを表現すべく、濃墨も良いですが少し薄めてみるのもよいものです。

つまり「〇〇を書くから、この道具を選ぶ」という意識、姿勢が必要になるのですが、常に同じ筆一本で、墨もせっかく超濃墨を持っているのに、何も考えずに常に同じような濃度に薄めて、、、そして案の定、苦戦している人がとても多いと感じます。

上級者になれば、どのような道具でも使いこなせ、むしろ使いにくい道具により趣きある表現になる事もありますが、それはあくまでも上級者向けのこと。基本を学ぶ段階においては良い手法とはいえません。初心者こそ道具にこだわり、適切な道具で学んだ方が早く上達します。

こうも何度も強調するのも、実は先日のレッスンでこのような光景があったからです。昇段課題の楷書の古典臨書に苦心している生徒さん、なかなか筆使いが定まらず、見ていてもどことなくぎこちなく、単に練習不足というより他に原因があるかもしれないと思い、まずは筆を疑ってみました。そこで私が使っている添削用の筆を生徒さんに貸し、その筆で一枚書いてみたら、本人も書いている途中から「書きやすい、筆でこんなに違うんですか!」と驚きの声が。違いを実体験し、最後は嬉しいと行って帰られました。自分なりに解決法が見出せたようでした。

道具を選ぶ目を養うことも大切な勉強です。いつまでも「わからないから店員さんのお薦めを買いました」では情けない。面倒と思ってもここは大切なトライアル・アンド・エラーのの場。失敗したら次はその失敗を生かせばいいだけのこと。面倒がらずに、横着せずにゆっくり経験を積み重ねてください。

書道における文房四法は単なる筆記用具ではなく、表現するとても大切な道具です。何を表現したいか、どのような意図をもって作品に仕上げるか、もっともっと気を配って取り組んでみてください。

今月が明日で終わりだなんて、本当に早いものですね。私はそろそろ確定申告の準備もしなければならない時期。ひとつひとつ、ゆっくりですね。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード