『王羲之から空海へ』展

とうとう梅雨入りし、急に湿度が上がり、どんより曇り空に覆われてしまいました。気温もぐっと下がり、体調を崩しやすくなりますね。梅雨明けまで暫くの間、傘やレインシューズの出番が多くなりますね。

先月、ブログで「行くか行かないか迷っている・・・・」と書いていた「王羲之から空海へ」展ですが、実はちょっと無理して行ってきました。台湾旅行の翌週、この展覧会を見るだけの為に大阪へ日帰りで行ってきたんです。今となっては無理しても行って良かったです。

日帰りで、しかも東京に戻る時間が決められていた状況だったので、当日は早朝の新幹線に乗り、美術館へはほぼ開館と同時に入場しました。この「王羲之から空海へ」展は大阪市立美術館開館80周年記念としての特別展との事で、会期は4月12日から5月22日まで。私が行ったのは5月20日で、終了間際でもあったせいか、開館時からかなりの混雑でした。

DSC_0402.jpg

中国と日本の名だたる書跡が勢揃いで、じっくり見るにはいくら時間があっても足りないぐらいでした。有名な「蘭亭序」や「集王聖教序」などは複数の拓本を並べて展示しているので、拓本による違いも良く分かり、全体に共通する雰囲気も感じ取られました。

日中、それぞれの展示は時代ごとに分けられて、見やすい展示がされていました。一つ残念といえば、中国の書跡で、金文や隷書が無く、南北朝時代では鄭道昭や龍門造像記が無かった事ですが、あれだけの規模の展示館となれば、多方面からの貸し出しの調整に相当手間がかかるでしょうから、文句は言えません。(呉昌碩も見たかったなぁ。。。)

空海の風信帖は、これまでに何度も見ていますが、今回見た時は今まで感じなかった線の立体感を感じられました。もしかしたら照明の具合(光の当て方や色など?)の違いなのかもしれませんが、今までよりも線が強く、生き生きと感じられ、自分でも不思議な気持ちになりました。

帰りの新幹線の時間も決まっているので、時々時計を気にしながら何とか全て見て回り、最後に図録を買って新大阪へ。切符買って、お昼ご飯のお弁当買って、、、で、殆ど余裕無く帰りの新幹線に乗り込みました。この日は朝食も昼食も新幹線の中でお弁当、大阪滞在時間はほぼ4時間、何とも慌ただしいスケジュールですが、贅沢といえば贅沢過ぎる美術鑑賞。

DSC_0403.jpg

台湾の故宮博物院と、大阪の「王羲之から空海へ」展を短期間で集中して鑑賞できた5月はその後の創作にとても良い影響を与えてくれました。歯車が噛み合い、徐々にスピードも増して、目標に向かって進み出したような、そんな感じです。

やっぱりインプットは大切です。インプットしないでアウトプットだけ求めるなんて、貯金していないのに利息を求める事と同じ。人間、所詮は自分の経験した事しかできないのです。天性とか、才能とか、感性とか、、、色々仰る方が多いですが、それらは努力したからこそ発揮されるもの。そして見るなら最高のものを見るべきです。最初は分からなくても、見ているうちに目が肥えます。分からなければ、レッスンの中でどんどん先生に質問してみて下さい。鑑賞のポイントや、歴史や、書道理論や技法など色々話が膨らみ、次第に楽しくなると思います。

古典の勉強はやればやるほど楽しく尽きないなぁ、と感じる今日この頃です。そんな私が今取り組んでいる古典は「十七帖」。何度も繰り返して全文を臨書しています。何度書いても発見があるし、難しいです。でも、ほんのちょっとだけ上手く書けるようになった気もします。

梅雨の季節、外出が億劫な時には本腰を入れて臨書するのもいいですよ。

********************************************************************
レッスンや作品制作、パフォーマンス等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(右側、プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

もしくは
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作、パフォーマンスなどについて)
からでも受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード