台北の書道道具店情報

台湾旅行の目的は、書道道具の買い出しでもあったので、今回訪れたお店の情報についてまとめます。とは言いながら、買い物中は自分の買い物の事で頭が一杯になり、ひたすら店内で物色して、気が付くと何と写真の一枚も撮ってこなかったのです。

記憶とお店のレシートなどをもとに情報をまとめます。

場所は前のブログでも書きましたが、師範大学の通りです。通りの名前は「和平東路一段」で、地下鉄の古亭駅を降りて目の前の通りです。この通りの左右に幾つか書道道具店があります。

全部を見尽せませんでしたが、お店の規模や品揃えが豊富だと感じたのは「蕙風堂」です。「蕙風堂」は店舗が二つあり、一つは書籍が中心で、もう一つは道具が中心でしたが、どちらも見やすい店内の雰囲気でした。書籍に力を入れているようで、「蕙風堂」が出版している本が沢山ありました。日本の出版物の扱いもありました。私はここで書籍を3冊購入しました。カード使用もOKです。

購入したのは「古代図形文字藝術」、そして最近とても好きな王鐸の図録2冊。王鐸の図録は2冊とも蕙風堂出版のものです。

DSC_0408.jpg

「古代図形文字藝術」は創作にとても役立ちそうです。内容は金分だけを収蔵した字典ですが、見ているだけで想像力を掻き立てられます。実はこの手の資料は、今までずっと地道に自分でアナログ的に収集してノートにまとめていたので、見つけた瞬間は涙が出るほど嬉しかったです。

DSC_0409.jpg

他には筆を三つのお店で購入しました。一軒目は「友生昌筆墨文具荘」、二軒目は「九怡堂」、そして「國泰棉紙有限公司」。筆の質は一軒目→二軒目→三軒目という印象です。今回は柔らかい山羊の筆のほか、硬めの馬の筆なども見たかったので、一軒目と二軒目で山羊の筆、三軒目で馬の筆を購入しました。

DSC_0400.jpg

既に買った筆は使用していますが、まあまあといったところです。飛び切り良い羊毛をお求めなら、やはり日本で買った方がいいという印象は変わりませんが、普段に使うには全く問題ないレベルですし、中国よりは台湾の方が全体的に質は高いと感じます。そしてお値段は日本よりお得感はあります。

勿論、ここで紹介したお店以外にも書道道具専門店はありましたので、台北で書道道具を買ってみたい方は、少し時間に余裕を持って師範大学前の通りを歩いてみてはいかがでしょうか?

********************************************************************
レッスンや作品制作、パフォーマンス等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(右側、プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

もしくは
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作、パフォーマンスなどについて)
からでも受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード