坐馳(ざち)

心地よい日が続いております。気温も湿度も丁度良く、何もするにも清々しく気持ち良い季節ですね。私は先週、無事に台湾旅行から帰ってきました。台湾でのあれこれは、後ほどご報告したいと思っています。

近い台湾とはいえ、海外旅行には間違いないし、旅行前にも予定が詰まり気味だったこともあり、実は今、疲労感が取れず気持ちも乗れません。集中力も持続しないし、うっかりミスが多発するので更に悪循環。

こんな状況の中、次の作品に取り掛からなければと、だらける体と頭にムチ打って墨場必携を見ていたら「坐馳(ざち)」という言葉に出会いました。荘子の「人間世」の一節にある言葉です。墨場必携の解説には「居ながらにして馳(は)しること」とありましたが、直観的にもっと深く知りたくなり調べてみました。

「吉祥止止 夫且不止 是之謂坐馳」
吉祥は、止(むな)しきに止(あつ)まるなり。それかつ止(むな)しうせず、是をこれ坐馳(ざち)という。
つまり
「幸福は無心なるところに集まる。無心にならずに、さかしらな知恵を働かしていれば、坐っていながらにして馳(はし)るのと同じで、心は一向に休まることが無い。」
だそうで、今の私への戒めのように心に刺さりました。

実は少し前から、これからの自分の人生のために改めなければと思っていた事なんです。元々の性分もあるのでしょうが、どうも取り越し苦労をしがちで、あれこれと先回りしてしまう。一日の予定をこなせないと自分を責める性格なうえ、仕事と趣味が一体化しているので休みの日も切り替えができず、結局仕事をしてしまう。犠牲にするのはいつも睡眠時間で寝る時間を割いて書いてしまう、、、など本当に無心になって休める日など、一年に数日も無い生活です。一見、几帳面で真面目そうにも見えるかもしれませんが、体は機械ではありません。無理が続くと体が拒否反応を示します。(実は先週、脳貧血で倒れてしまいました。。。汗)

ああ、まさに今がこの状態にあるな、と感じました。そろそろ真面目にオンとオフの切り替えについて考えなければいけないよ、と神様からのお告げのように感じました。生涯現役を目指すなら、それなりのペースを守らなければ続きません。もう10代や20代の頃のような無理は止め、続けるために必要な休息をとる事も仕事の一つにしなければいけませんね。少しズボラぐらいで丁度良いのかも。

休むことが「怠け」のイメージが強く、人よりも長く働く事が美徳のように生きている私達日本人にとって、良い仕事をするための休息を、と意識改革していかなければなりません。日頃、他人に「ワーク・ライフ・バランス」について語っていた私、実はその私が何も変わらず口先だけで偉そうな事を言っていたのでした。

反省。。。

********************************************************************
レッスンや作品制作、パフォーマンス等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(右側、プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

もしくは
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作、パフォーマンスなどについて)
からでも受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード