創作、インプット、また創作・・・なGW

今日はこどもの日、こちら東京は晴れやかな青空で、行楽にはもってこいのお天気。みなさま、どのような休暇をお過ごしですか?人によってはGWは関係なくお仕事に勤しまれている方もいらっしゃる事でしょう。休みの取り方によってはかなりの大型連休にもなり、日常を離れ、海外で過ごされていらっしゃる方も多い事でしょう。私は来週の台湾旅行を控え、GWは暦通りです。でも、とてもゆったりと気持ち良く時間が流れています。来年の個展に向けて創作活動に余念がないのですが、せっかくの貴重な時間は多方面からインプットする事も同じぐらいに意識しています。

4月29日は千葉県の佐倉市にある川村美術館に行ってきました。東京からでもそれなりの距離ですが、日帰り旅行にはピッタリ。以前から行ってみたいと思っていた美術館の一つでしたので、満足、満足!丁度、ランチを美術館のレストランで取れるようなスケジュールで行動したので、緑と木漏れ日一杯のレストランで、素敵なランチを頂きました。展示内容も印象派から現代美術、日本美術では長谷川等伯の屏風も見ごたえありました。あれだけの大規模で、アメリカ現代美術を見れる空間はなかなか珍しく、訪れた甲斐はたっぷりありましたよ。

昨日の5月4日は都内の鶯谷にある書道博物館に行き「書のスケッチ『臨書』の世界」を見てきました。

osaka (2)

こちらには何度も訪れていますが、いつ行っても静かで、まさに静謐を感じる場所です。書道を学ばれている方、中村不折が好きな方には是非行ってほしいところです。今回、私にとって収穫だったのは蘇軾が臨書した顔真卿の「争座位稿」と呉昌碩の篆刻でした。

創作の合間に、時間に余裕があるときには極力、見ることを意識しています。本物は見るたびに何か発見があったり、自分を客観的に捉える機会を与えてくれたり、次の作品のヒントをポンと脳内に落としてくれたり、、、とても必要な時間です。

そして今、ちょっとした悩みはこちら。

osaka (1)

大阪市立美術館で開催されている「王羲之から空海へ」。この展覧会が大阪で行われている事は知っていたのですが、開催期間の確認が甘く、5月22日で終了する事を昨日知り、日帰りで大阪へ行き何としてでも見るかどうか、、、悩んでいます。う~ん、やっぱり見たいなぁ。

まあ、こんな感じで今年のGWもそろそろ終えようとしています。今年に入り4月までの4か月間は、それなりに忙しかったものの自分でも合格点を付けられるような内容だったので、とりわけ気分もいいんです。太陽のエネルギーが漲る夏に向けて、この充実感をキープできたら最高ですが、続けていくためにも休息も大切です。休む時にはしっかりリセットする事も忘れないように過ごしたいと思っています。


********************************************************************
レッスンや作品制作、パフォーマンス等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(右側、プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

もしくは
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作、パフォーマンスなどについて)
からでも受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード