筆跡

今日はクリスマス・イヴ。新年まで指折り数えられるようになりました。仕事納めが目の前に迫り、猛烈な忙しさに見舞われている方、ゆるやかにお休みモードに入られる方、色々な過ごし方をされている事と思います。

私はレッスンは28日で終了、年内の仕事はだいぶ落ち着いてきましたが、年末の大仕事の年賀状ままだ片付いていません。例年、この時期は年賀状書きの為に何回か徹夜になってしまいます。いつも後悔して来年はもっと早く準備に取り掛かろうと思うものの、、、どうしても直前でドタバタして、何とかギリギリセーフ、という顛末です。

という訳で目下、隙間時間にあて名書きをしている最中です。手帳を見返しながら今年一年間でお世話になった方、古くからの友人、親戚等、漏れが無いように今年頂いた年賀状も突き合わせをしながら全て毛筆で宛名を書いていますが、今年のお正月に頂いた年賀状を一枚、一枚見返して何とも言えない違和感を感じました。

その違和感とは、差出人の「筆跡」が宛名面では”ほぼ”見れないという事。まあ、見事なまでにプリンターで出力しているので、目にするのはフォントだらけです。この時期、色々な方が言われていますが、やっぱり手書きの字の方が相手の顔がすぐに浮かび、温かさを感じます。

sketch-1450777643812.jpg

ただでさえ忙しい年末だし、なるべく書き損じたくないし、悪筆も誤魔化せる。でもフォントだらけの年賀状は事務的でダイレクト・メールと何ら変わらない。コメントを直筆で書かれていれば、まだ相手の存在を感じられますが、コメント無しとなると、最早何の感情も沸いてきません。頂いたものにケチをつけるような事は言いたくないのですが、特にこのように約一年ぶりに見返すと本当に味気無いんです。

手紙を交わす事がどんどん減り、いざという時の年賀状もプリンター。でも下手でもいいから、可能な範囲で「あなた」の筆跡が見たい、と感じた次第でした。

書かないからどんどん下手になるんですよ。ちょっとずつ、少しずつでいいから自らの手で書く時間を大切にしてほしいと願うクリスマス・イヴです。

来週には元旦を迎えるなんて全く実感が沸かないのですが、今はとにかく年賀状を書き終える事を目標にもうひと頑張りします。ではよいクリスマスを!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード