FC2ブログ

今年の夏の思い出(その3)

もうすっかり秋ですが、頑張って「今年の夏の思い出(その3)」をまとめます。これで夏の思い出は終了ですので(さすがに私もいい加減、終わらせたくなった)、その他諸々の思い出をまとめてみます。

まずは華山。崋山は中国五岳の一つで、道教の修行の場でもある、断崖絶壁の山で、たまにテレビで取り上げられますね。西安から一時間伴ぐらいでしょうか。ただ下調べ不足で、駅から出発するバスは朝8時のみだと思い込み、8時に駅に到着出来なかった私達は、確認もせずに、列車で向かう事に。列車もあの高速新幹線もあるので可能なら新幹線で行きたかったのですが、とかく中国の列車は勝手がわからない。何度も鉄道に乗っていますが、まず駅には路線図が無いし、時刻表も見当たらず、とにかく窓口に並び(それも長蛇)、行き先を書いた紙を見せ、何とかチケットをゲット。ただ時刻通りに列車が到着する事が稀で、30分ぐらい遅れたかな。そして乗り込んだ列車・・・まあ、良い体験をしたと今になっては思えますが、もう二度と乗りたくないです。混んでるなんでもんじゃなく、通路にもデッキにも人、人、人。座席の下で寝ている人もいて、少なくとも今の日本では絶対に見れない光景。きっと日本の戦後の列車もあんな状態だったんだろうなと思いましたよ。で、社内アナウンスの中国語はさっぱり分からず、とにかくガイドブックの地図を片手に、止まる駅の名前を確認し、どうにか無事に下車。その後、タクシーで入山口まで行き、入山料を払い、まずバスでロープウェイ乗り場まで。ロープウェイの乗り、行けるところまで登山してきました。険しく、狭い登山道、というか岩を削って無理やり足場があるような道。生憎、この日は靄がかかっていたので、スッキリ見渡せなかったのですが、これまた日本では見られない切り立った岩山でした。

kazan.jpg


旅先での運動で筋肉痛が心配でしたが、この日は西安に戻ってからマッサージを一時間伴ほど受けたので、夜はぐっすり眠れ、翌日も筋肉痛もなくて、やっぱり中国に来たらマッサージです。安いし、とても上手ですよ。

翌日は西安を発つ日なので、夕方まで市内観光。さすがにこれまでの疲れがあったので、チェックアウトまでゆっくり部屋で過ごし、ランチを食べて大雁塔に行きました。大雁塔は玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典などを保管するために建立された7階建ての塔です。書道をしている人なら絶対に勉強する「雁等聖教序」を見てみたいという気持ちは勿論ですが、玄奘三蔵が実際にこの世に居た「何か」を感じてみたい気持ちもあり、とても楽しみにしていました。ただ、この日は暑かった。本当にものすごく暑くて、かなり疲れてしまい、ゆっくりしたかったのですが、涼しいところで涼みたい気持ちの方が大きくなり、飛行機の時間も気になり、引き上げる事に。ホテルに戻る途中で、また書院門へ行き、筆を買って帰りました。

そしてバスで空港へ向かい、チェックイン。ここまでは良かったのですが、中国の公共の乗り物は、時間通りに運行される事の方が少なく、やはり一時間ほど遅れ。さらに搭乗口が何の前触れも無く変わる。そのたびに移動し、やっと搭乗するも、搭乗してから40分ぐらい待たされ、やっと離陸。上海に着いて、もうぐったり。

そういえば、成田から上海に向かう時も一時間半遅れ、そして上海から成田へ帰国する便も一時間遅れでした。昨今の中国の交通機関での事故を思うと、遅れても無事なら文句言ってはいけないと思うけど、何とかしてほしい。

最後に、これが今回の旅行先で買い求めた物の一部。見直してみると、やっぱり書道関連の書籍がほとんど。日本よりもかなり安く購入できるので、じっくり見極めて買う事ができるなら、なかなか良いですよ。ただ、、、品質は?な場合もあると割り切った方がいい事には変わらないと思います。

kaimono.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード