今年の夏休み

そうです、今年の夏休み、何とか今月末から来月初旬に確保しました。

このお休みにまたまた中国へ行く事にしました。今回は念願の西安です。今から本当に楽しみで楽しみで。書道を勉強している人なら是非訪れたい碑林博物館は勿論、兵馬俑もあり。少し足を延ばして崋山にも行ってみたいな。何せ中国の古都ですから見たい、行きたいところばかりです。

夏休みをしっかり楽しめるよう、それまでしっかり頑張らなきゃ。


スポンサーサイト

もう・・・8月

ここ数日、天気が不安定で、だいぶ涼しいのは有難いんだけれど、何か不気味。本来の地球の姿じゃない気がして、やっぱり異常気象だ・・・と言いたくなってしまう。

7月も駆け足のように過ぎ、もう8月。早い、早い、早過ぎる。8月はレッスンのお休みを希望される方が増えるかと思っていたけれど、皆さん、とても熱心で、例えお休みしても振り替えを希望され、8月もいつものように仕事です。まあ、忙しいけれど、この忙しさがあるからこそ、頑張れるし、自分を感じられる。頑張らなきゃ。

看板制作プロジェクトも、まあ予定通りの進行状況です。暫くの間、草稿を書き貯め、色々なスタイルを模索しましたが、書体が決定したので、今は少し安心しているところです。とはいえ、一番大変な書き込み作業がこれから待っているのですが。

一安心も束の間、先日、師匠に添削して頂き、新たな宿題をだされたのですが、これがもう、、、とても大変。こんな課題をこのタイミングで出す師匠、さすがです。乗り越えるべき山を適切なタイミングでポンと出すなんて。そして、私が四苦八苦して何とか形にしようともがいている間も、きっと師匠は師匠なりに何かにもがいている。私が一歩進むと、師匠も一歩進んでいる。師匠と弟子の距離はいつになったら縮まるんでしょうか。お互いに進化し続けているのだから、その差は永遠に縮まらないかもしれないですね。でも、こうして私よりも先に深い世界に進み挑戦されている姿に勇気づけられます。学校では教わらなかった事、親から教わらなかった事も沢山教えて下さって、本当に感謝に尽きます。

まあ、とにかく一枚でも多く書き込み、壁にぶち当たっても腐らず、悩んでも答えが出ない時には素直にアドバイスを乞う、これしか無いと日々思っております。


プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード