最近感じる事-その2-

その2として再登場。今回は感じる、というよりも疑問を抱くといった方が近いかな。

それはレコード店がどんどん閉鎖しているという現状。音楽は配信が主流になりつつあるんだなと時代の確かな大きな流れを再認識しつつも、寂しさを禁じえないです。ダウンロードは確かに手軽で、リーズナブルかもしれないけれど、特にアルバムの中の曲をばら売りしている状況には違和感さえ感じます。作り手はアルバム全体を一つの作品として曲作りは勿論、ジャケットデザイン、歌詞カードなど全てにおいてこだわり、生み出しているのだと思うのです。

昔、昔、その昔、私が小、中学生だった頃、お小遣いをコツコツ貯めて、レコード店に行くのが何とも幸せでした。3000円貯金ができたら、次はこのレコードを買うんだと、いつも頭の中には欲しいレコードリストがありました。お年玉を貰えるお正月は2枚同時に買ったりして、そしてレコードやテープを「すり減るほど」聞いていました。CDの時代になっても同じ、大学生となり暇があれば、いつもレコード店か本屋にいて、店内をぐるぐるしながら、これはと思ったら視聴したり、立ち読みして、そしていつも欲しいだけ買えない我が懐を恨めしく思ったものです。社会人になって、まとめてCDを数枚買ったり、本を数冊買えるようになって、大人になったもんだと実感したものでした。

でも今ならパソコンの前で、とりあえず欲しい曲だけダウンロードしちゃって終わりだもんね。言い過ぎかもしれないけれど使い捨て感覚で音楽をダウンロードしているんだろうなと思うと悲しくて。

書道にもこんな時代が来るのかな。年齢層から考えるとそこまで極端な変化は起きにくいと思うけれど、洗濯で落ちる墨液がある事を考えると、手間がかかる事は無い方が良いという考えは少しずつ押し寄せているように思います。

手間がかかる事、面倒な事にこそ価値がある事もあるんですけれどね。まず、一度は面倒がらずに何でも体験してほしいです。


スポンサーサイト

最近感じる事

このところの蒸し暑さで、汗をかきながらレッスンに向かい、自宅に居て少しの時間でもあれば臨書にあて、まとまった時間があれば創作にああでもない、こうでもないと悩む毎日です。

お陰様でレッスンも増え、作品制作の仕事も入り、更に展覧会向けの作品と個展向けの作品の同時進行で、少し寝不足気味です。でもやりたい事で忙しいなんて、幸せだと思う。

好きな事を心から、体ごと楽しんで、そして苦しんで一つ一つ作品を仕上げるという仕事に携わっている事、本当に幸せだと思っています。もうひとつ、生徒さんが書道の楽しさを感じてくれた時も、同じように幸せを感じます。

実のところ、私は自身を「書道家」と名乗る事、とても抵抗があります。おこがましいと感じるんです。でも書道を愛する気持ちは誰にも負けていないという自信があるし、良い字を書くための意識と勉強は怠っていないつもりです。もっと多くの人に書道の世界の素晴らしさを知ってもらいたいという気持ちも強いです。

もっともっと(きっとあとウン十年かな)修行を積んだいつか、自らではなく人から書道家と称されるようになっていたいと思っています。


変化を感じる

梅雨入りですね。外出する時に雨が降っていると鬱陶しいと感じますが、この季節の雨は恵みの雨ですから、無いと困るものなんですよね。好きな言葉の一つに「慈雨」という言葉がありますが、まさにそうなんでしょうね。

最近、色々なもの(例えば音楽とか本など)への好みが変わってきたと自覚するようになってきました。学生の時には特に違和感も無く聞いていた音楽を今聞くと、何とも言えない違和感を感じたり、同様の事が本(作家)でもあり、自分が変化してきたんですね。

どのように変わってきたかと言うと、一言でいえば、よりシンプルなものが好きになったという事です。ただ、ちょっと難しいのは、短にシンプルというのではなく、最低限の表現で最大限の世界を感じさせてくれるものをより好むようになってきたんです。本でいえば、行間を読む楽しみをこちらに任せてくれる作家が好きになったし、音楽でも、メロディや詩が描く世界の中に自分も入れて、自分なりの結末を描ける音楽が好きになってきました。つまり書き過ぎる、歌い過ぎるものが少し鬱陶しいんですよね。感情に訴えるようなセンチメンタルな作品も少し避けたい傾向にありますね。

俳句や墨絵の世界が好きになってきた、というと分かりやすいでしょうか。実は書道の世界も、最低限(でも最も適切である)の筆使いで、最大限の世界を表現するもので、振り返るとこの世界で自分なりに試行錯誤していくうちに、自分の好みが次第にシンプルな方向に向いてきたのかなと思っています。無くても成立するものは、無い方が絶対に美しいという確信を持つようになりましたし。

きっとこの先も自分の書作活動を通して、好みや傾向が変わっていくんでしょうね。自身の変化を感じる事、普段の生活の中ではなかなか出来ないので、今、不思議と新鮮な気持ちです。


プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード