FC2ブログ

無駄

今日は寒いです。4月も半ばを過ぎたというのに、本当に寒いです。

このところ、ブログの更新ペースがかなりスローで、自分でも開き直っている面もあれば、情けないと思う面もあり、寝る前には明日には書こうと思っているのに、それが実行できない。まあ、結局は言い訳ばかりで怠慢なんですが。そのくせ最近はTwitterもはじめてみようかと思ったりするんです。今の調子じゃ、二兎追う者・・・状態になるのは目に見えているのに。でも、やっぱりTwitterも楽しそうだな。

今月は新たな作品を4つ、手がけはじめました。頭の中にあるイメージだともっとメリハリがついて素敵なのに、私が書くと、インパクトのない陳腐なものになってしまい、なかなか納得する出来に到達できません。書道の世界は「無駄を作る世界だ」と、よく師匠に言われますが、本当にその通り。一晩書いて反故にした作品の山は、ごみ袋一つ分ぐらいになる時もあり、創作に取り組んだ後は、よくこんなに書いたもんだという思いと、沢山の紙を無駄にしたという思いが交差し、それを淡々と受け止めて、次にどこをどう改めるか、冷静にならないといけない。この一連の作業、たまに、ものすごくしんどく感じますが、やっぱり作品を作り出す事は楽しくて(でも本当に苦しいんだけれど)止められない。

hogo.jpg

これは先日の夜、創作した後の残骸。反故の山と筆3本。なかなか好きな線が出ず、同じ羊毛の長鋒(9cmぐらい)の筆でも3本を使い、結局、一番繊細な毛の筆に落ち着きました。余談だけど、このように同じようなスペックの筆でも、毛の質により、筆を持つ手に伝わる感触も、蓄えられる墨量も、筆が書く線も異なり、そして、、、値段はケタが変わります。

書道って、沢山の時間をかけて沢山の無駄を重ね、そして道具には妥協できない。
何て世界でしょうね。



スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード