FC2ブログ

年末といえば

いくつかありますけど、一つは年賀状を出すことですね。

週末で書きあげました。いつもこの時期になってしまいます。
書道をしている以上、パソコンで、という訳にはいかず、
もうずっと手書きで両面書き続けています。
本音をいうと、書きだす前は毎年面倒で、こんな風習、無くならないかな、
とさえ思ってしまいます。
でもデザインが決まって書き出したら、まあそれなりに楽しんでいる。
両面手書きなので、僅か数十枚でも丸二日がかりで、結構な時間がかかるんです。

これが終わらないことには、なんとも落ち着かないんですよね。
そういえば職場でも私の属する部署では私が出す年賀状が一番多くて、
この時期は仕事しながら、空き時間に年賀状を書くのが毎年の恒例ですね。

ちょっと補足ですけど、年賀状を書きながら今年一年やり忘れている事がないか
何となく考えていたんですが、、、あったんですよ。
これまた年末恒例の「第九」。
昨年は年末ではないけれど、チョン・ミョンフン指揮のヴェートーベンの交響曲の
チクルスを聴いたのですが、今年はクラシックは一度もコンサートにいけませんでした。
という事で、第九のCDを聴きながら年賀状を書いたわけです。
CDはカラヤン指揮、ベルリンフィルです。

第九ついでに、ちょっと音楽の話に逸れますが、私は音楽が大好きです。
書道と同じぐらいに好きですね。それも色々なジャンルが好きです。
書道を本格的に勉強する前は、音楽家になりたかった時期があったんです。
で、その中でも好きな作曲家や楽曲を突き詰めていくと、ヴェートーベンに突き当ります。
そのぐらい好きなヴェートーベンですが、その中でも第九は格別ですね。
もう「神」の領域です。
やっぱり年末に一度聴いておくと、来年へのパワーが漲ってきます。

それから今日は映画「レッドクリフ」を観てきました。
ジョン・ウー監督の作品が以前から好きなので、これは絶対に見ようと
以前から決めていました。
映画を観る前に、「三国志」を読んで、その場面を自分なりに予習したかったのですが、
私が読んだ三国志は吉川英治ので全8巻と長く、結局レッドクリフの舞台設定である
「赤壁」には辿り着けませんでしたが、十分映画を楽しめました。
今、公開されているのは前編(パート1)ですが、パート2も必ず見に行きます。

レッドクリフを見ても、三国志を読んでいても感じることは、
「今の時代に、この日本に生まれてきてどれほど幸せなことか」という事。
あの乱世の世に生まれていたら、男であれ女であれ、争いの犠牲者。
今の経済状況はとても大変ですが、幸いにも私には仕事もあり、住まいもあり、
書道を存分にでき、毎日三食食べられる。
そう思うと、人生は捉えようですね。

今年も残り10日をきりましたね。
残すは大掃除、、、です、私は。




スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード