FC2ブログ

字のもつ力

朝晩、ぐっと冷え込んできましたね。
北海道育ちの私も、東京の冬は寒くて。。。

風邪は徐々に回復してきていますが、いつもより手こずっています。
お陰で、色々な栄養ドリンクを日替りで飲んでいるので、
栄養ドリンクにはちょっと詳しくなったかも。

こんな時に思うのが、やっぱり健康が第一ということ。
何をするにも健康な体と心があっての事だと実感します。
普段、あんまり運動もしないから、体力そのものも落ちているんだろうな。
風邪が治ったら、真面目に基礎体力アップのために何か始めなきゃ。

まあ、こんな状態ですが、書道は屋内でできますので、
大きな作品じゃなく(大きな作品は運動そのもの)、半紙なら座って書けるので
臨書を普段とあまり変わらないペースで書いてます。

前回のブログで書いた「祭姪文稿」の臨書は終わり、今は「祭伯(さいはく)文稿」
を進めています。
「祭姪」の強烈な印象が未だに強く残っているので、今回はその祭姪文稿の
後半の部分を撮影したので紹介します。

saitetu2.jpg

文字そのものにもかなり乱れが出ていますし、書き直しや塗りつぶしもあり、
彼の感情と息遣いが伝わるようです。
「嗚呼、哀しいかな」というフレーズを何回か繰り返していて、書いていて
私まで胸を打たれ、切ない気持になってしまいました。

私はネガティブな言葉は題材にしないという一つの大きなポリシーを持ち
今のところそれを貫いています。
ネガティブな感情が浮かんだ時は、それを乗り越える為の言葉を書いてきました。
これは自分に言い聞かせ、励ます部分も大きいかな。

でもこれだけパワーが凝縮された作品からは、同様に大きなメッセージを感じ取れます。
むしろ直球でくるから、その力はより大きいような。
ピカソの「ゲルニカ」もそうです。あの作品を目にすると自然と涙が出てしまって、
どんな言葉も出てきません。

字の持つパワーって本当に大きいんだな、と改めて思った次第です。
字はまさにその時のその人そのものです。
私も今まで以上に自分の字には責任をもたなければ・・・










スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード