FC2ブログ

秋なので芸術三昧

気がつけば11月、すっかり秋真っただ中。
ついこの前までの暑さがちょっと懐かしいです。
朝晩が結構涼しくなり、この連休、私はしっかり風邪をひきました。
でものど飴と風邪薬とドリンク剤を駆使して、連休も動き回ってます。

昨日はサントリー美術館で「巨匠ピカソ 魂のポートレート」展に
行ってきましたが、とても堪能できました。
絵を見るのは大好きですが、その中でもピカソは最も好きな画家の一人です。
言葉では語り尽くせないので、これ以上書きませんが、やはり天才ですね。
凄まじいエネルギーを一杯受けてきました。

この「巨匠ピカソ」展はサントリー美術館と新国立美術館の二会場で同時開催中ですが
サントリー美術館が自画像をテーマに、新国立美術館が愛をテーマに構成されています。
新国立美術館の方は後日のお楽しみです。

何だか今日は書道よりも絵画の内容が多くなりそうですが、
書道ネタもちょこっとありますので、ピカソに関連ないですが、このまま突っ走ります。

先日、確か6月頃に修理に出していた筆が修理が終わり、戻ってきました。
fude1.jpg

この筆は広島の熊野にある筆屋さんから買い求めたものです。
毛の質の割にはリーズナブルなお値段だったので、迷わず買った一本だったのですが、
毛の縛りが甘かったらしく、使っているうちにどんどん毛が抜けてきたので、
相談したところ、「修理させてほしい」とのお返事でしたので、そのままお願いしたのでした。
私も修理に出していた事を忘れたいた先日に戻ってきた次第です。
残念ながら、まだ修理後の書き心地は試していないのですが、職人も相当、入念に
作業されたでしょうから、多分、大丈夫でしょう。
良い筆は、職人も責任を持ってアフターケアしてくれますので、長持ちしますよ。

この筆には軸に名前を彫ってもらっています。
fude2.jpg

写真がボケてますが「美帆愛玩」と彫られています。
写真では分かりにくいですが、毛の長さが8センチぐらいありますので大きな作品用です。

筆が戻ってきたら、やっぱり書きたくなるんですよね。
せっかくだから、何か大きな作品、書いてみようかな。

ま、その前に風邪を完治せねば。


スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード