自分の作品との対面

久し振りに自分の作品と対面しました。
展覧会に出品した作品です。

7月上旬に出品したので、約三ヶ月半ぶりの再会です。
今回は、自分ではまあまあの出来だったと思っていたので、
受賞の通知を受け取った時は嬉しかったのですが、
改めて見てみると反省点ばかり、というか軽くショックでしたね。
私ってすごく下手だな、と。

「満願」と書いています。
(書道の世界では横書きの時は右から左へと書きます。)

mangan.jpg

かといってこの世界での特効薬はないので、
毎日少しずつでも書いていくしかないんですが。

終わりなき世界なので、平常心で今日から再スタート。



スポンサーサイト

秋を満喫しつつ・・・

日に日に秋が深まりますね。
夏の開放感も好きですが、私は四季の中で秋が一番好きです。
やっぱり「実り」のイメージが強いですね。

で、私の方はといえば、まああまり変わり映えないのですが、
先日から香酢と鉄のサプリを飲み始め、何となく効いている感じがします。
目覚めの瞬間とか、疲れのたまり具合が改善してきたようです。
気持ちの問題かもしれないけれど、やっぱり嬉しいです。

このところ、ずっと疲れている私を見るに見かねて、
彼が香酢と鉄のサプリを買ってきてくれたんです。う~有り難い。

でもね、書道はやってますよ!
今日は全紙に争座位稿の臨書、やりました。

081019_051304.jpg

明日もやります。
明日というか、もう今日だね。(いつもの事だけどね)

秋を満喫しつつ、(体調も治しつつ)、今はいつもより少しでも多くの時間を書道に充てたいと
思っているんです。


三連休の最終日ぐらい

あっという間に三連休が終わってしまいました。

せっかくのまとまった休みなので、心身の休息は取りながらも
書道もこんな時じゃないと腰を据えて大きな作品に取り組めないので
三連休の最終日ぐらい、書道家らしく書いた方がいいんじゃないの、
と自分に言い聞かせてみました。
ということで今日の書道は二部構成で、昼間は臨書の時間、
夜はそれを作品にしてみる時間ということで、結局休日なのにバタバタでした。

saga.jpg

今、臨書で取り組んでいる嵯峨天皇、二幅(二枚で一つの作品)仕立てで
書いてみましたが、楽しかったです。
でも疲れが出てきて、ちょっと集中力が切れ気味で・・・本当はもっと
書き込みしたかったんですが、明日からの生活に備え終了。
やっぱり田植スタイル、辛いです。
続きは明日以降ということで、また自分で宿題増やす羽目に(涙)。

体調が悪く(胃なんですが)、いつものようにコーヒーがぶ飲みできないので
最近はほうじ茶飲んで書道してます。
何はともあれ、やっぱり健康第一ですね。
早く美味しいものを思う存分食べて飲める生活がしたいです。

あっ、でも先日の奈良旅行で宿泊したホテルで夜、マッサージしたんですが、
これが予想以上に効果抜群!翌日の揉み返しは相当キツかったけれど、
揉み返しが治った今は肩が軽くて、自分の肩じゃないみたいです。
他の人って、いつもこんなに肩が軽いんだ、、、と今更ながら自分の
不健康さを妙に実感。。。こりゃ、頭痛もすれば、食欲不振にもなるわな。

書道を続けるには、一に健康、二に好きという情熱、ですね。



ぷらっと旅へ

三連休。
思い立って奈良へ一泊で行ってきました。
目的はまさに気分転換!

shika.jpg

奈良の観光は一泊じゃ足りないですね。いつも消化不良気味でしたが、
今回は沢山の観光地を巡るのはやめて、無理なく楽しめるスケジュールにしました。
となると、私の場合、鹿は外せません。
鹿せんべいあげてきましたよ。それから「角切り」も見てきました。
それにしても小鹿って本当に可愛い。目が愛くるしいばかりです。
最近、心身が疲れ気味の私には最高のサプリでした。

toudaiji.jpg

到着した日の夜、東大寺のライトアップを見てきましたが、圧巻でしたよ。
昼間に見るのとは違う荘厳さがあり、神秘的で美しい姿には、なぜか近寄りがたい
空気も感じました。
以外にも観光客がほとんど居なくて、ラッキーでした。

気分転換って必要ですね。
ただ旅の場合だと、私はいつも尾を引いてしまい、帰るのが寂しくなってしまいます。
ああ、また旅に出たいなぁ。
今度は海が見渡せる場所がいい。
(おっと・・・すでに妄想が始まっているみたい)

日常に戻るのが少し怖い私です。(でも書道はやってますから・・・)


道具との付き合い

また久し振りの更新になってしまいました。
体調が万全ではない状態が続いていて、毎日を無事に過ごすだけで精一杯でしたが、
薬の力も借り、すこしずつ復活しつつあります。
せっかくの秋です、健康で気持ちよく過ごさないと損ですよね。

という訳で書道も少しスローなテンポになってしまいました。
でも、今日もついさっきまで書いていたんですよ。
これを止めちゃ私じゃないですからね。

書道って書く前の作業と書いた後の作業、結構どちらも大変なんです。
私が特に気をつけているのは、筆の手入れです。
筆の扱い方も絶対これじゃなきゃ駄目、という決まりはないんですが、
一般的には筆を使った後はしっかり水洗いする、が基本だと思いますし
私もこれを実践しています。
どんなに疲れていても、筆の水洗いだけは必ず済ませます。

特に根本は墨をもみ出すように丁寧に、入念に洗います。
そして必殺技の、「口で吸いだす」もします。
この話をすると書道をしない人からはかなり驚かれますが、
書道をする人にとっては、あまり珍しくない事なんです。
水洗いで墨が毛束から出てこなくなってきてから、さらに
根本あたりを口で吸い出すんですが、結構墨が出てくるもんですよ。

これも全て道具への愛着心からです。
そしていつも道具を最高のコンディションに保つ事も、創作する事と同じぐらい
大切な仕事だと思っています。

私は羊毛(ヤギ)の筆を使う場合が多いですが、きちんと手入れしていると
最初は真白な毛が、艶のあるシルバーになってきて、これがまた風情だったりします。

道具を大切に扱う心は書道だけではないですよね。
全ての世界に共通する、その道に携わる者にとって当然のこと。
道具を大切にしているうちに、自ずと感謝の気持ちが湧いてきます。




プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

大文字の揮毫(パフォーマンス)、アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード