FC2ブログ

厚さ15cmのその先

すっかり週末更新が定例になりつつありますが、何とか(辛うじて)元気です。

9月は祝日が多くて嬉しいんですが、気がつくと、もう終わり間近。
この季節、夏の疲れが出たり、気候の変化で体調崩しやすいんですよね。
せっかく気持ち良い季節なんだから、元気一杯で過ごしたいですね。
とはいえ私は肩凝りが酷くて、先週末は大江戸温泉に行って、マッサージを
贅沢にも一時間やってもらい、そのうえに砂風呂も初体験してきました。
なのに、もう温泉&マッサージ効果が切れてます。
ああ、温泉に行きたい、体をほぐしたい。。。

願望はここまでにしておき、話題を本題(書道)に移します。
やっと夏から臨書を続けてきた顔真卿の「争座位稿」の臨書(全部)が終わりました。
最初の一枚目から最後の一枚までを積んでみました。

zenrin.jpg

厚さ15cmでした。
枚数は、、、数えてません。面倒すぎます。
そういえば、こんな風に書いた紙を積んで高さを測ったのは初めて。
だから何なの?と言われると返す言葉はないんですが。
やり始める前はもう少し早く終わると思っていたんですが、以外に文字数、多いんです。

でも、この厚さ15cmっていうのは、目標値ではなく、結果として出た数字であり
通過点に過ぎないんです。それが例え50cmでも1mでも。
これを踏まえて、自分の今後の作品にどう生かすか、ここからが本当の勝負。
だから、明日からまた厚さ○○cmに向けて書き続けます。
書道には終わりがありません。
ひたむきに一枚一枚、真剣勝負で書き続けるのみです。

さっそく明日からは別のものを始めます。
師匠からの宿題は嵯峨天皇の書、私の個人的課題としては、せっかく
顔真卿が好きになりだしたので、引き続き、顔真卿の祭姪文稿と祭伯文稿。
そして創作も。

うーん、秋の夜長とは言うけれど、時間がいくらあっても足りないくらい。
やっぱり温泉にも行きたいし。。。



スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード