FC2ブログ

臨書は脳を活性化させる!

先週末から雨が続き、気温も下がっていますが、今週はずっとこんな空模様だそうで、
それはそれで、ちょっと閉口です。(人間って我儘なもんです)
そして8月も今週で終わりですね。早いものです。

で、今回はいきなり高尚なタイトルですが、実は先週の土曜日の夜、
「世界一受けたい授業」(日本テレビ)を見ながら、アイロンかけていたんですね。
そしたら、「能力開発」の授業と題して、「なぞり字」がとても効果的と
先生が仰っていたんです。
番組では、実際に新聞を生徒達(タレント)がなぞっていました。

それで気になったので、正しい情報を日本テレビのホームページで確認してみまた。
以下の青字部分は、ホームページからの抜粋です。

百人一首を読んだだけのときと、なぞり書きしたときの脳の血流量を比較したところ、
なぞり書きの方が血流量が増加しました。
これは、脳の中の見るための後頭葉、工夫する前頭前野、書くための運動野にわたって、
非常に脳の広い場所を使うことになるためです。
家庭では、新聞の記事をなぞることでタッチブレインができます。
初めは大きい字からなぞり、だんだん小さな字をなぞるようにすると良いでしょう。
大事なのは、ちゃんと意味を考えながらなぞるということです。
漢字・ひらがな・カタカナ、それぞれ脳を刺激する場所が違います。
きちんと頭を使いながら書くようにしましょう。


ということは・・・臨書は脳の活性化にもってこいですよね。
臨書は”なぞる”よりも遥かに高度だと思います。
上記にある「見る」「工夫する」「書く」を同時にこなし、しかも単になぞるのではなく、
毛筆で別の場所(紙)に書くのですから。
場合によっては拡大したり縮小したり、または構成を変える事もあります。

それで自分ではどうだろうか、とさっき考えてみたんです。
私は特に平日は書く時間をあまり確保できないので、思うように進まないと、
朝、早起きして出社する前に一時間ぐらい、書いたりします。
このとき、もともと朝が弱い私は起きるのがかなり辛いのですが、
それでも熱いコーヒーを淹れ、書斎に入り、筆を持って書き出すと、急に
頭が冴えるんです。そして更に不思議な事に、出社前に臨書した日は、
特に午前中は頭がスッキリしてるんです。

ふ~む・・・やっぱり因果関係がありそうです。
皆さんはいかがですか?


スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード