FC2ブログ

見てきました~「書の名宝展」 

今日の午後は半休を取り、「書の名宝展」を見に両国の江戸東京博物館へ行ってきました。

書の名宝


多少の混雑は予想していましたが、甘かったです。もう大混雑。
書道愛好家って、やっぱり多いんだなぁと実感しました。

この展覧会の目玉の蘭亭序は、常に二重三重の人だかりで、ゆっくり見れません。
王義之は私の永遠の憧れで、常に頭から離れない存在ですが、
個人的には蘭亭序よりも十七帖や喪乱帖などが好きですね。

今回の展覧会で私個人の印象に残ったポイントをいくつか。
・黄庭堅の伸びやかさ。
・顔真卿の重厚感。
・米フツの相変わらずの上手さ。
・石如の線質。
・陳淳は掘り出しものだった(今まで知らなかったけど、私好みの書風)。
・王鐸の筆の立っている立体感。

展示会場を出たところにある売店で、ついついクリアファイルも買ってしまいました。

クリアファイル表 クリアファイル裏

左が表面で右が裏面です。
今回出品されている米フツの「復官帖」が表面には全体の縮小版が印刷され、
裏面には最初の四行が、ベージュ地に白抜きされていて、気に入りました。

良い作品を見ていると自分も書きたくなりませんか?
今は、王鐸のような長条幅にうねうねと書き連ねたものを書きたい気分です。

よ~しっ! 明日と明後日は気合入れよう!(本当か?)


スポンサーサイト



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード