FC2ブログ

謹賀新年、2021年!

明けましておめでとうございます。

今年は少しでも心穏やかに、立ち止まりながらもゆるりと前進していきたいものです。
「心に『羽』を!」だなと思い、『羽』を新年早々、引っ張り出して飾りました。過去の自分に背中を押されている気分。

昨夜はしばらくサボり気味だった写経をライブ配信しながら取り組みました。

皆様にとっても健康で心豊な一年になりますよう、お祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

正月2021

タイトル:羽
Title:Feather

2017
53cm x 29cm
Sumi ink on paper

syakyo2021.jpg


追記
お正月中は不定期でライブ配信の予定。お正月は「心清らかに写経」シリーズで。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



スポンサーサイト



年の瀬を迎えご挨拶

大変ご無沙汰しております。今年も残り2日となりました。

今年は誰もが戸惑いや不安の中、手探りしながら毎日を送ってきました。年の瀬を迎え、来年は少しでも心穏やかに過ごしたい、ただそう願うばかりです。

私も仕事に大きな影響を受け、数か月は教室を休止せざるを得ませんでした。再開したものの、元の状況に戻ったわけではありません。企業への出張指導は全て白紙状態。自粛生活で時間は出来たものの、足元が安定していない状況では創作にも身が入らず、でも時の流れはとてもとても速く感じました。

今、少し気持ちは落ち着いてきましたが、今後の展望が具体的に描けず、歯痒くもあり、虚しくもなり、焦りもあり、長期戦で臨まなければならないと改めて自分に言い聞かせています。

その中でも良かった事、何かないかと考えてみたら、
1.古典臨書を普段以上にゆっくり、じっくりと取組んだ。
2.一つの作品にゆっくり時間をかけ、仕上げる事ができた。
3.これまで経験した事のなかった小型作品のオーダーをいただき、今後に繋がる良い経験となった。
4.某企業のロゴマークを制作。
5.通信教育が本格的に始動。
6.自主稽古の現場のライブ配信を開始。

こんなにありました。
その他にも、書道道具店で筆と紙を買った際、思わぬ大幅値引きをして頂いたこともありました。

振り返ると辛い事、苦しい事が先に思い出されてしまいますが、こんなにも沢山の良い事があった事を忘れないように心に留めて新年を迎えたいと思っています。

先述したライブ配信ですが、00:00 Studio(ふぉーぜろすたじお)という、「クリエイターが、作業中を淡々とライブ配信するサービス」のサイトからご覧いただけます。ライブ配信は不定期ですが、夜間を中心に、自主稽古(主に臨書)の現場を配信しています。お正月中は写経現場を配信しようかと思っています。ご興味ございましたら是非お立ち寄りください。

0000a.jpg

今年も大変お世話になりました。
2021年が誰にとっても今より前を向いて笑顔で過ごせること、健康に過ごせる事を心から強く、強く祈っています。

石本 美帆

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



オンラインレッスン、はじめました!

10月になりましたね。今年あとも3ヵ月、深いため息が出てきます。気持ちが付いてこない感じもありますが、とにかく元気に頑張ります。

今さらな感じもありますが、オンラインレッスンを開始します。経験の有無を問わずどなたでもご利用できます。他の教室に通われている方にも対応します。書道の「よろず相談」としてお気軽にご利用ください。

新型コロナウイルスが流行し様々なレッスンがオンラインへ移行した時、生徒さんに今後のレッスンスタイルについてお尋ねしたのですが、オンラインレッスンの希望はありませんでした(予想通りでしたが)。でもオンラインにはオンラインのメリットもある。場所を問わない、他人の目を気にしなくて済む、知りたい事に絞ってレッスンを受けられる・・・このようなメリットに目を向ける事も大切だな、と思った次第です。

通信教育に物足りなさを感じている方、それなりの期間、習っているものの「終筆が苦手」や「右払いがいつもイマイチ」だから克服したいといったワンポイントを改善したい方、独学で書道を勉強しているが学習の方向が定まらない方や自分の良い点と改善点を客観的に理解したい方、学習相談や道具の選び方、ちょっとした理論を知りたい方など、リクエストに応じてレッスンを組み立てます。

書道は実技なので、私が一方的に説明して終了というスタイルではレッスンを受けられた方に満足して頂けません。
「先生が言っている事は理解できるんだけれど、その通りにやっていても出来ないんだよね・・・」を解決するレッスンにしたいと思っています。

レッスン内容によっては事前に書いた作品を送って頂いたり、書いている姿(特に手元)を映せるようにカメラを設定していただくなど、それなりに事前準備が必要になると思います。オンラインレッスンですが、ビデオレッスンではなく、双方向レッスンになります。

多少、面倒でも必ず満足していただきたいので、ご依頼の内容によっては対面レッスンを提案させていただく場合もあります。また基本は個人レッスンでの対応ですが、少人数グループでの受講をご希望される方もまずはご相談いただければ幸いです。

レッスン料:4,000円(税抜き)/ 40分
※内容により教材料金が追加される場合やレッスン時間や料金が変わる場合がございます。

レッスンの申し込みはもちろん、お問い合わせだけでも大歓迎です。
ご興味がございましたら、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



墨を磨り墨の香りを知る

9月も後半になり、すっかり秋に様変わり。ついこの間までは猛暑で外出も大変だったのに、今は朝晩は羽織るものが必要になり、もう少しゆっくりと秋に進んでくれてもいいのにと思ってしまいます。

以前、墨を磨る事について投稿しましたが、今でも極力固形墨を磨って、墨を知るようにしています。墨液と固形墨の違いは沢山ありますが、直感的に誰でもわかる事は「香り」の違いでしょう。

「墨の香りが好きです」と言われる方はとても多く、私も良く耳にします。ではこの墨の香りの源、知っていますか。

墨は煤(スス)と膠(にかわ)、そして香料で作られています。つまり墨の香りはお香です。墨の製造工程で膠が臭い、その臭い消しでお香を混ぜるのです。だから膠を使わない墨液の臭いはきっと人工香料、若しくは防腐剤のにおい。ちょっと失礼な言い方になってしまいますが、子供たちが使う100円ショップ等で買える墨汁は薬品っぽい匂いがしますよね。

固形墨の香りは墨汁とは全く違います。香りの質と深さがまるで違うのです。一種のアロマテラピーです。写経で心が落ち着くのも墨の香りの影響があると思います。

最近、頻繁に固形墨を磨っていて、少しでも多くの人に墨を磨って本当の墨の香りを知ってほしいと感じるようになってきました。既に書道をしている人だけでなく、むしろ書道に興味がない人、馴染みが無い人に知ってほしいと思っているのですが、そのような人は、ほぼ硯と固形墨を自宅に常備していません。

そこで、、、通常のレッスンとは異なり、ゆっくりと墨を磨り、書きたいものを自由に書き、瞑想に近い心地よさを書道から感じる、そんな体験の提供を漠然と考えています。

字の上手い下手は二の次で、会話も必要最低限にした静かな空間で自分と向き合い、落ち着きを取り戻す時間。コロナ禍の今、求められる時間だと思います。墨を磨る事、墨の香りを感じる事が目的なのでオンラインではなく、少人数や個人対応の対面レッスンで。

まだ具体的にレッスン内容が固まっている状態ではないので、アイデアだけで形にならないかもしれませんが、正式に生徒さんを募集できる状況になった暁にはまたご案内いたします。

静寂な中で墨を磨り墨の香りを知る体験、ご興味ある方いらっしゃいましたら是非ともコメントやご連絡くださいませ。

taizan_2020092800172061a.jpg

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




指導を続ける理由

一気に秋が深まってきましたね。でも9月も後半ですから当然といえば当然。今ぐらいの気候が丁度良く、長く続いてほしいものです。

さて、前回の投稿でも書きましたが、コロナ感染拡大防止により長らく休止している教室のうち、火曜日午後クラスが再開しました!自分でも驚きますが休止期間は6か月。こんな事になるなんて夢にも思っていなかったし、休止に向けて何も備える事が出来ないまま、雪崩れ込むようにストップしたので、当時は現実を受け止められず、言い過ぎではなく本当に放心状態になっていました。その分、再開の日程が決まった時は、とてもとても嬉しかったです。

少し私自身の事を振り返る内容になりますが、書道の世界で生きていこうと決めた頃(すでに指導はしていましたが)、「作品制作をメインに、指導はサブで」やっていきたいと思っていました。作品制作のお仕事も有難いご縁があったし、それまで経験した事のない挑戦もできました。でも、定期的にオーダーを頂いて制作だけで生活していけるまでとはいかず、指導の仕事を中断したことはありませんでした。

それがいつしか、作品制作の仕事も指導の仕事も両方大切だと感じるようになり、今は両方あってこそ書家の仕事と思うようになっています。

指導という仕事、思っている以上に難しく、でも楽しい。そして教えるから自分も学べるんだと心底痛感しています。技術面然り、人間対人間のあり方など、沢山の事を指導を通じて教えてもらっています。子供からも、ご年配の方からも、毎回様々な気づきやきっかけを教えて頂いています。上手く対処できなかった事は、私自身の曖昧な部分がはっきりと露呈されたと気付かされ、次回までに確認する習慣も見に付きました。私は素直に「あ~、ごめんなさい。ちょっと自信が無いから次回のレッスンで回答します。私の宿題にさせてください」と素直に言っています。

また、色々なレベルの生徒さんが一緒に学ぶクラスですから、私も様々なレベルに応じた指導や手本書きなど、即座に臨機応変な対応が求められ、結果としてレッスン中は私が質・量ともに一番書いているという結果となり、実は生徒さんから毎回鍛えられているんです。

でも指導を続ける理由はそれだけではありません。生徒さんから沢山の元気、勇気、活力を頂けるからなんです。

昨日再開したクラスの最年長の生徒さんは何と93歳。毎回、誰よりも前向きに予習して臨んでいます。その生徒さんが昨日のレッスン後、「先生に貰ってほしいから」、「これからも書道を続けたいから」とレッスンがお休みの間、ご自身が書かれた塗り絵を沢山持参されてきました。

以前からリウマチで指はかなり変形しているのですが、リハビリを兼ねて書道、塗り絵、折り紙を意欲的にされています。硬筆やお箸は硬くてうまく使えないようですが、毛筆は毛で柔らかいので変形した指でも出来るのだそう。

素敵な塗り絵を全部見せて頂き、第一印象でとても素敵だと思ったこの東海道五十三次の塗り絵を頂きました。

nurie.jpg

こんなプレゼント頂いたら嬉しくて涙出るし、勇気も湧くし、コロナでくじけてなんていられません。93歳の生徒さんの期待を裏切らない先生でいたいと思うのです。この生徒さんに会うたび、生涯現役で仕事していきたい、否、していけると強く思うんです。

指導を続けたいのは、私が励まされ勇気をもらっているからです。

まだ再開できない夜間クラス、企業や団体への出張レッスンもゆっくりとゆっくりと再開なり、形を変えて新設なり、諦めずに再スタートを切りたいと思っています。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード