FC2ブログ

横書きは難しい

今冬は本当に暖冬で、もう春の陽気ですね。過ごしやすい冬でしたが、新型コロナウイルスに脅かされるとは、本当に一寸先は闇ですね。とりあえず元気に過ごしているので、毎日の手洗いを入念にしています。とにかく一日も早く収束してほしいと願うばかりです。

確定申告は既に済ませ、少し気が楽になったのですが、先週と今週、立て続けに超短納期の筆耕の仕事が急に入り、二週連続で土曜日と日曜日は朝から明け方までひたすら書き続け、危うく腱鞘炎になるところでした。腱鞘炎にこそなりませんでしたが、終日、湿布を張りながらの仕事でした。久しぶりの筆耕の仕事でしたが、改めてもう少し単価を上げたい(筆耕業界全体として)仕事の一つだな、、、と思ったものでした。

今回の筆耕の仕事の内容は、万年筆で「楷書で横書き」という指定でした。書き進めていくと、この「楷書で横書き」というスタイルがいかに難しいか、書けば書くほど実感しました。

日本語はそもそも縦に流れるもの、横書きは西洋文化が入ってきた明治以降になってからという新参者。しかし今はほとんどの人は横書きが当たり前だと思います。しかし字を美しく、しかも早く書くとなると断然、縦書きの方が書きやすいものです。それは漢字、かなが縦に続くのに理にかなっているからです。

この理にかなっている縦書きを、あえて横書きで、しかも楷書で書き進めるのは、とにかく時間がかかり効率が悪く、短時間で多くを書くのが予想以上にとても大変でした。今とはっては良い経験だったと言えますが、取り組んでいる最中は、とにかく時間との勝負、そして手の痛みで苦しかったです。

また同様のご依頼を頂けそうなので、今から備えられる事はしていこうと思っているところです。私の場合は特に硬筆の持ち方。もともと筆圧が高めなので、これを機に適切な筆圧で長時間書き続けても疲れない持ち方に改めようと思っています。

筆耕の仕事については、日頃あまり宣伝していませんが常にお受けしています。ご相談、ご依頼の際には、なるべく時間に余裕をもった状態でいただけると有難いです。

もうあちこちで春の花が咲きだしています。気持ちが明るくなりますね。自宅近くでも梅とミモザが満開。

ume.jpg

mimosa.jpg

春本番に向けて、体力も気力も満タンでいきたいですね。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



スポンサーサイト



臨書でリフレッシュ

2020の1月も下旬を迎えておりますが、今年は例年以上に忙しい。そろそろ確定申告の準備もしなければ。タスクがどんどん溜まっている状態です。落ち着いて、一つ一つ確認しながら進めていこうと思っています。

今、勉強しているのは「泰山金剛経」です。以前からずっ~と気になり、臨書してみたいと思ってはいたものの、言い訳をしてあと回りにしていて、やっと年末から臨書をしています。

この「泰山金剛経」ですが、その名の通り、泰山(中国山東省)の経石峪にある磨崖碑です。緩斜面に刻され、字経は約50㎝、現在は約千字が残っているが、書者、刻者、そして年代も不明とのこと。数年前、ある本でこの泰山金剛経の写真を見て、その雄大さ、懐の大きさ、素朴さに一気に惹かれ、近いうちにゆっくり臨書してみたいと思っていたのでした。

隷書であり楷書であり、ところどころ篆書も感じられる、何とも大らかな字で臨書していていて気持ちが休まります。半紙での臨書だと、どうしても大らかさを出し切れませんが、全紙ぐらいへの大きな作品に展開していくとどうだろうか、と考えていると創作意欲が刺激されてきます。

taizan.jpg

taizan_rin.jpg

山東省へは数年前、鄭道昭の磨崖碑を見に行ったことがあるので、今は当時もう少し勉強して調べていればその時に泰山金剛経も見れただろうに、という後悔の念で一杯です。

私は忙しい時ほど、臨書をしたくなり、そして臨書をすると気持ちが落ち着き、頭の中がスッキリします。これまで学習してきた古典の再学習も勿論大切ですが、まだ知らない書道の世界を知る楽しみもたまりません。今年は古典の学習を深化していきたいと思っています。

臨書は小さな歩みの積み重ねです。徹夜してやっつけ仕事でどうにかなるものではありません。臨書に苦手意識を持っていても、とにかく継続して書き進めてください。そして「うまく書けない」と思わないことです。上手く書けなくて当然ですよ。書き続けているうちに自分でも気が付かない確かな実力が身についているはずです。

臨書で、書道でリフレッシュ、ご一緒にいかがですか?

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




新春キャンペーンのお知らせ

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

6日月曜日より仕事始め、佳き一年を過ごしたいと思います。前進あるのみ、昨年に引き続きアメリカ(LA)のフェアへ作品を出品します。

教室運営も何か新しい事を試みたく、この度はじめて新春キャンペーンを実施します。3月末日まで入会金無料!です。
こんなこと↓に思い当たる方、お気軽にご連絡下さい&この機会をお見逃しなく!

①癖字に悩んでいる、でも長期間習うのはイヤ。もしくは毛筆はちょっと面倒、まずは手軽にペン字がいいな。

②以前(現在)習っていたが、実は基本的な筆遣い(はらい、はね、とめ等)が怪しい。この際、完璧にマスターしたい。

③習いたいけど定期的に通えない。やりたい時だけ習えたらいいのに。

④ずっと書道に興味があった。今年こそ!

キャンペーン

入会金無料キャンペーンは月曜日夜間クラスが対象です。
このクラスは月謝制とワンレッスン制があり、毎月、都合の良い方を選んでレッスン料金を払えます。(例えば今月は毎週通うから月謝、来月は2回しか通えないからワンレッスンずつ払う)

他との両立がしやすいように、この体制にしています。通った分だけの料金なので、不定期でも無駄なく学べます。令和最初の新春、新しい事を始めるには絶好の機会です。一緒に楽しく書道に取り組んでみませんか。

個人レッスン、出張レッスン、作品制作(アートワーク、ロゴなど)などについてもお気軽にお問合せください。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページの「コンタクト」からお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




視野を広げる

立冬を過ぎ、日がどんどん短くなり秋の深まりを感じます。朝晩も冷え、少ししんみりとした気分になりがちですね。

先日、前回のブログで紹介したオーダー作品をお客様にお渡ししました。とても喜んでくださり、後日お部屋に飾った写真も送って頂きました。「想像以上に素敵」、「部屋のインテリアとの相性もばっちり」、「お願いして大正解」と有難い、いえ有難すぎるお言葉を頂き、ほっと一安心。

さて今回は「視野」について。私もそうですが、夢中になればなるほど視野が狭くなりがちです。そうなると、どんどん悪い方向に向かってしまいます。指導していても、そのような光景はよく見られます。無我夢中で頑張っている人ほど作品全体が見えなくなっているようです。まさに「木を見て森を見ず」の状態です。これではせっかくの頑張りも実を結びません。

解決には経験(時間)が必要ですが、日頃から書いたら壁に貼って見ることをお勧めします。近い距離では見えないものが沢山見えてきます。自分の作品を客観的に見て、良い部分と改善すべき部分を認識して次の一枚を書いてみましょう。私の経験からですが、このような状態になっている人は姿勢が悪い、または机面の高さが合っていない(高い)場合が多いと感じています。

余談になりますが、私も日頃のレッスンで壁に貼って見るように言っていますが、たまに「貼るのが面倒で、、、」と言う方もいます。う~ん、これはまた別の問題。先生、先輩からのアドバイスを素直に聞いて行動する事、素直さや謙虚さも大切ですよ。自分の信念を貫くところはそんなところではありません。私の師匠もよく言いますが、言われたことは例え気にくわない?事でもまずはやってみるべきです。

それから視野を広げるという意味では、筆を持つ時間以外にもできる事が沢山あります。書道関連の展覧会は常にどこかで行われていますし、本も沢山あります。情報を収集するにも便利な時代です。自分に興味のある観点から(例えば書道史、道具、好きな書家や作品など)少しずつ知識を蓄積することも大切です。毎日の生活の中、趣味の時間を捻出するのが難しい人もいるでしょうが、休日にはたまに美術館に出かけたり、書道道具の専門店に行ってゆっくり選んでみる事も視野を広げる事になります。書道に限定する必要もありません。良いものに沢山触れる時間をもつ事を少し意識してほしいと思っています。

ブログの更新がマメではなく、ついつい後回しにしがちなのですが、今後、創作するにあたり何を意識するべきなのか、臨書から創作への展開の仕方、臨書と臨書作品の違いなど、じっくり解説したいと思っています。

韜光

これはまだ草稿段階ですが、鄭道昭に代表される円筆の筆遣いを用いた創作です。ここからどんどん変化させていきます。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



オーダー作品

一気に秋も深まってきました。ついこの前まで半袖だったのに、今はすっかり秋冬物。季節の転換が早い!最近、春と秋がとても短くなってきましたね。一年で一番過ごしやすく気持ち良い期間なのに残念です。そしてもう11月、もう今年も終わりだなんて。

先週、危うく風邪をひきそうな状態(喉の違和感やだるさ)になったので、すぐに葛根湯を飲み、可能な限り沢山寝て、特に喉のケアを丁寧に(マヌカハニー、のど飴、常に首にスカーフ)で数日、過ごすことで、風邪をひかずにすみました。足の剥離骨折はかなり良くなり、通院も終了しましたが、長時間歩くと(といっても怪我をする前では当たり前に歩いていた距離)今もくるぶしがジワジワ痛んでくるので、ウォーキングの再開はまだ先になりそうです。

昨日、オーダー作品の額装が仕上がりました。この作品は言葉も作品のイメージも額装もお客様に伺って仕上げました。書き上げた時もそれなりに「出来たぞ!」と感じましたが、額装されると「これにて完成」という思いがズシリとくるものです。

お客様のご自宅のお部屋に飾る予定との事です。気に入って頂けるか、今は少し不安もあるのですが、早くお客様のお手元に届けたい!お渡しする前に私の自宅で記念と記録用に撮影しました。

IMG_20191029_191056_370.jpg

20191029_184312.jpg

作品タイトル: 咲
作品(紙)サイズ: 35㎝ x 27cm
額サイズ: 48cm x 41cm

この大きさなら、色々な場所で楽しんでいただけそうです。末永く、気に入って頂ければこんな嬉しい事はありません。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード