FC2ブログ

視野を広げる

立冬を過ぎ、日がどんどん短くなり秋の深まりを感じます。朝晩も冷え、少ししんみりとした気分になりがちですね。

先日、前回のブログで紹介したオーダー作品をお客様にお渡ししました。とても喜んでくださり、後日お部屋に飾った写真も送って頂きました。「想像以上に素敵」、「部屋のインテリアとの相性もばっちり」、「お願いして大正解」と有難い、いえ有難すぎるお言葉を頂き、ほっと一安心。

さて今回は「視野」について。私もそうですが、夢中になればなるほど視野が狭くなりがちです。そうなると、どんどん悪い方向に向かってしまいます。指導していても、そのような光景はよく見られます。無我夢中で頑張っている人ほど作品全体が見えなくなっているようです。まさに「木を見て森を見ず」の状態です。これではせっかくの頑張りも実を結びません。

解決には経験(時間)が必要ですが、日頃から書いたら壁に貼って見ることをお勧めします。近い距離では見えないものが沢山見えてきます。自分の作品を客観的に見て、良い部分と改善すべき部分を認識して次の一枚を書いてみましょう。私の経験からですが、このような状態になっている人は姿勢が悪い、または机面の高さが合っていない(高い)場合が多いと感じています。

余談になりますが、私も日頃のレッスンで壁に貼って見るように言っていますが、たまに「貼るのが面倒で、、、」と言う方もいます。う~ん、これはまた別の問題。先生、先輩からのアドバイスを素直に聞いて行動する事、素直さや謙虚さも大切ですよ。自分の信念を貫くところはそんなところではありません。私の師匠もよく言いますが、言われたことは例え気にくわない?事でもまずはやってみるべきです。

それから視野を広げるという意味では、筆を持つ時間以外にもできる事が沢山あります。書道関連の展覧会は常にどこかで行われていますし、本も沢山あります。情報を収集するにも便利な時代です。自分に興味のある観点から(例えば書道史、道具、好きな書家や作品など)少しずつ知識を蓄積することも大切です。毎日の生活の中、趣味の時間を捻出するのが難しい人もいるでしょうが、休日にはたまに美術館に出かけたり、書道道具の専門店に行ってゆっくり選んでみる事も視野を広げる事になります。書道に限定する必要もありません。良いものに沢山触れる時間をもつ事を少し意識してほしいと思っています。

ブログの更新がマメではなく、ついつい後回しにしがちなのですが、今後、創作するにあたり何を意識するべきなのか、臨書から創作への展開の仕方、臨書と臨書作品の違いなど、じっくり解説したいと思っています。

韜光

これはまだ草稿段階ですが、鄭道昭に代表される円筆の筆遣いを用いた創作です。ここからどんどん変化させていきます。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



スポンサーサイト



オーダー作品

一気に秋も深まってきました。ついこの前まで半袖だったのに、今はすっかり秋冬物。季節の転換が早い!最近、春と秋がとても短くなってきましたね。一年で一番過ごしやすく気持ち良い期間なのに残念です。そしてもう11月、もう今年も終わりだなんて。

先週、危うく風邪をひきそうな状態(喉の違和感やだるさ)になったので、すぐに葛根湯を飲み、可能な限り沢山寝て、特に喉のケアを丁寧に(マヌカハニー、のど飴、常に首にスカーフ)で数日、過ごすことで、風邪をひかずにすみました。足の剥離骨折はかなり良くなり、通院も終了しましたが、長時間歩くと(といっても怪我をする前では当たり前に歩いていた距離)今もくるぶしがジワジワ痛んでくるので、ウォーキングの再開はまだ先になりそうです。

昨日、オーダー作品の額装が仕上がりました。この作品は言葉も作品のイメージも額装もお客様に伺って仕上げました。書き上げた時もそれなりに「出来たぞ!」と感じましたが、額装されると「これにて完成」という思いがズシリとくるものです。

お客様のご自宅のお部屋に飾る予定との事です。気に入って頂けるか、今は少し不安もあるのですが、早くお客様のお手元に届けたい!お渡しする前に私の自宅で記念と記録用に撮影しました。

IMG_20191029_191056_370.jpg

20191029_184312.jpg

作品タイトル: 咲
作品(紙)サイズ: 35㎝ x 27cm
額サイズ: 48cm x 41cm

この大きさなら、色々な場所で楽しんでいただけそうです。末永く、気に入って頂ければこんな嬉しい事はありません。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



色々ありご無沙汰してました

ようやく秋らしくなってきました。でもまだ半袖Tシャツ着ていますから、やっぱり例年に比べると暑いですね。

かなり久しぶりの更新となりました。というのも先月上旬、仕事に向かう途中の駅で転び、何と人生初の剥離骨折をしてしまいました。右足首の甲の骨です。不幸中の幸いでギプスはせず、ずっと湿布にサポーターで過ごしていたのですが、2週間ぐらいは歩行が億劫でした。今、やっと湿布も終わり、見た目には骨折をした人の足には見えませんが、まだ正座のような無理がかかる姿勢は禁止されていますし、足首を伸ばすと筋が張ったり、少し多く歩くと鈍痛がする事もあります。重いものは持てないし、ウォーキングや小走りもできない。右足を庇う姿勢をとり、背中まで痛くなる、、、と人生初の大怪我があり、さらに叔父の葬儀も重なり、少し精神的に疲れました(笑)。

レッスンは通常運行ですが、創作はなかなか進みません。かろうじて半紙ぐらいの大きさの作品のオーダーを仕上げました。こんな状態ですので、割り切って指導用教材を集中的に作成し、気分転換に臨書をしていました。久しぶりに写経をした日もありました。

syakyo1

syakyo2

とはいえ、ゆっくり良くなっているのも感じています。早く治したいのは山々ですが、焦らずゆっくり治していこうと思っています。今はとにかく気を付けて過ごし、この状態でまた転んで更に悪化、なんてことが無いように一つ一つの動作を横着しない事を心がけています。

でも、こんな状況の中でも今後の仕事について新しい動きもありました。まだ具体的に決まっていない件もありますが、一つ進展としては、来年2月上旬にロサンゼルスで開催されるアートフェア「LA Art Show」への出品が決定しました。

ようやくブログへも目を向けられるようになりましたので、またゆっくり更新していくつもりです。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************



作品紹介 (4)

梅雨が明け8月になりました。そして毎日、厳しいこの暑さ。来年、この地でオリンピック、パラリンピックが開催されると思うと、やはり不安です。暑さ対策、念には念を入れて対応しなければいけませんね。

エアコンが効いた室内で創作していても、汗でTシャツはぐっしょり、昨日は頭がクラクラしてきました。温度管理は勿論、食事や睡眠もしっかり取り、そして無理しない事だと思います。少しゆったりできる時は、罪悪感を持たずに思い切ってのんびり過ごすのも必要ですね。

今回から数回に渡って紹介する作品は、新宿にあるホテル「東急ステイ新宿」の館内に設置されています。

20190708_155138.jpg

タイトル: 出 (Departure)

2015
30㎝ x 30cm
墨、画仙紙 (sumi ink on paper)


20190710_182409.jpg

タイトル: 旅 (Trip)

2015
30㎝ x 30cm
墨、画仙紙 (sumi ink on paper)


このような書体(金文と甲骨文字)の作品だと、ホテルをはじめ公共施設にも違和感なく調和しますね。和風旅館や和食レストランだけでなく、書道は様々なシーンにマッチしていける、包容力があり受容性の富むアートです。

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




作品紹介 (3)

気が付けば7月も半分が過ぎました。早い、早い!そして今年の梅雨はよく降りますね。今日は久しぶりの晴れ間があり、それだけでも気持ちが軽くなりました。太陽の力は流石ですね。

今回は久しぶりの作品紹介です。

兆


タイトル: 兆 (Sign)

2017
46.5㎝ x 39cm
墨、画仙紙 (sumi ink on paper)

********************************************************************
レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下にあります)、またはコメントからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

ホームページからでもお問い合わせを受け付けております。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
********************************************************************




プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。お問い合わせはメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード