fc2ブログ

個展展示作品新作8点のご紹介

11月10日から開催している個展の展示作品のうち、新作8点について簡単に解説します。

以前にもご紹介しましたが、今回の個展には「つながり-変わりゆく世界の中での心象-」というサブタイトルを付けました。「変わりゆく世界」とは、コロナウイルス感染拡大により変わった世界(価値観、状態)のこと。
新作8点はコロナ禍で生活する中で強く感じたり、向き合わざるを得ない感情、感覚などを作品にしました。

① 【系(つながり)】

系

パンデミックを境に人やモノとの本当のつながりを強く意識するようになりました。以前にも書いた字ですが、今こそ改めて書きたくなり、最初に手掛けた作品。
書体は甲骨文字です。

② 【心】

心

「系」とテーマは同じです。また自分の心の在り方の理想像でもあります。柔軟、かつ揺るぎないない心を表すため、線のしなやかさと沈着冷静な趣を同居させる事を意識しました。強くて柔らかい心をイメージしたものです。
書体は金文という古代文字です。

③ 【正】

正

正しい事、正しいものの存在ががとても儚いと感じ、その儚さを柔らかい墨色で表現しました。正しいものの周囲には色々なもの(忖度など)が取り巻くている状況を、大胆な空間を作る事で表現しました。正しい物事が存在する際に生じる「ちょっとした緊張感」を墨の飛び散りで表しました。
書体は金文という古代文字です。

④ 【流】

流

無常をテーマにした作品を書きたく、「無常=流れ」から「流」を選びました。人間が抗うことのできない、運命の流れを強く感じ、流れのうねりや勢いをイメージしています。流れる様子をそのまま表したかったので、「流」一文字を思い切り縦型に伸ばしました。銀泥の使用は、「流」の字を決めた時の直感です。
書体は草書です。

⑤ 【歩歩】

歩歩

「歩歩=ひと足ひと足」の意味。コロナ禍において活動の制限を受け、立ち止まった活動がありました。今後、立ち止まった活動の復活に向け、一歩一歩進んでいきたいという思いで選びました。「歩」の字が、下から上へ徐々に大きくしているのは、小さな一歩も大きな歩みにつながる様子を表しています。
書体は金文という古代文字で足跡の形を表しています。

⑥ 【問】

問

コロナ前からあった様々な「問」が、コロナ禍でどんどん大きくなったと感じています。混沌と渦巻いていて、負の連鎖を生んでいると感じるものが多く、その感覚を表現しています。
書体は行書です。

⑦ 【断】

断

様々な分断を感じ、言葉の持つ意味そのままのイメージで書いたため、とても重く強い作品となりました。
書体は金文という古代文字です。

⑧ 【生】

生

生きる事、生きていく事を改めて考え、この字を選びました。書体は「金文」という古代文字で、発芽の様子を表しています。発芽した子葉は、大きく強いものにしたかったので、紙面一杯、左右に広げています。墨のグラデーションは、墨色の表現力を知ってほしかったのと同時に、生きることは、悲喜こもごもでグラデーションのない人生はない事も表しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうぞ、ご自由にご鑑賞いただければ幸いです。

今回は、あえて額装しない状態で展示しております。
私なりにこだわったそれぞれの作品の墨の色の違いが感じられると思います。

個展は11月30日までです。
11月27日(土)は私も在廊する予定です。
ご都合が合いましたら、是非お越しくださいませ。

************************************************************

『石本美帆 個展』
つながり -変わりゆく世界の中での心象-

Miho Ishimoto Solo Exhibition
Connection - Imagination in a changing world -

会期:2021年11月10日(水)~30日(火)
時間:12:00 - 19:00
休郎:日・月・祝
会場:北井画廊
   東京都千代田区隼町3-1(国立劇場通り沿い)
    tel:03-5226-5117
http://www.kitaikikaku.co.jp/

※お祝いのお花やお品等のお心遣いは辞退させていただきます。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************************




スポンサーサイト



個展初日が目前に迫ってきました

大変ご無沙汰しておりました!
もう11月になってしまいました。本当に早いものです。

個展の展示作品の搬入も無事に済みました。今は初日を待つだけ?の状態です。今回は(も)本当によく書きました。
相変わらず「イシモトさん、何の字書いてるの?」と言われそうな作品が多いですが、もちろん全て漢字です。

今回は準備期間がとても短く、開催が迫る今も小まめにご案内できていないのですが、今回の個展にはサブタイトル「つながり-変わりゆく世界の中での心象-」があります。変わりゆく世界とはコロナ禍のまさに今のこと。パンデミックを境に、いろいろな物事が変わりました。その中で私の中にある心象(感情、感覚)をテーマにした新作8点と旧作3点を展示する予定です。
今回は画廊が小さく、これまでの私の個展と比べ1/3か1/4ぐらいの規模で作品も小ぶりです。

一昨日、裏打ちが仕上がり、改めて新作を見直してみた印象は「重たいなぁ」でした。これが今の私の心の中です。
普段なら選ばない字を敢えて書きました。こんな創作、今後ないかもしれません。

それから、ご覧になられる方には全く関係ないのですが、私にとって今回はこれまでの個展とは大きく異なります。今回の運営はすべて画廊で、展示も販売も画廊が行い、私からの指示出しはありません。私は作品を作るのみ。作品が会場にどのように展示されるのか、私も行ってみて初めて知ることになりますし、オンラインビューイング(Youtube)の制作も画廊です。書籍でいうなら今までは自費出版、今回は出版社の企画出版、のような感じ。(作家として格上げされた!)
このような理由で会期中はほとんど在廊しません。

数年前から仕事を切り分けして、お任せできる事は他者に任せ、自分の仕事に専念したいと思っていました。ここ数年、NYやLAのアートフェアへ出展しているのもこのような仕事の取組みの変化があったためです。
ということで、私にとっては大きな変化なのですが、ご覧になられる方はどうぞご自由に、好き勝手に見て感じて頂ければ幸いです。

今回発表できない大型作品は今後ゆっくり計画し、さらにパワーアップした状態でご披露したいと思っています。

今回の個展は、対面式の展覧会のほかに、オンラインビューイングのメルマガ配信を行います。
ご希望の方は
info@kitaikikaku.co.jp
に「オンラインビューイング希望」と記述のうえ、送信してください。

2021dm.jpg

************************************************************

『石本美帆 個展』
つながり -変わりゆく世界の中での心象-

Miho Ishimoto Solo Exhibition
Connection - Imagination in a changing world -

会期:2021年11月10日(水)~30日(火)
時間:12:00 - 19:00
休郎:日・月・祝
会場:北井画廊
   東京都千代田区隼町3-1(国立劇場通り沿い)
    tel:03-5226-5117
http://www.kitaikikaku.co.jp/

※お祝いのお花やお品等のお心遣いは辞退させていただきます。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************************



個展開催のお知らせ

大変ご無沙汰しております。
またもやブログの更新が滞ってしまいました。
本当に混沌とした世の中になり、先が見えない状況ですね。思うところ、考えるところはたくさんありますよね。

こんな状況の中ですが、、、個展開催を決めました!
半ば勢いで決めたようなもので、「大丈夫か?私」と思わなくもないのですが…やります!

会期:2021年11月10~11月30日
会場:北井画廊(最寄り駅:半蔵門、国立劇場通り)
※詳細は今後、逐次お知らせします。

実は今回は画廊が主催の個展です。運営や接客を全てお任せできるので決めたとも言えます。規模はこれまでより小規模ながら、テーマを絞り一貫性のある内容にするつもりです。

冷静に考えると、殺人的なスケジュールで発狂しそうなのですが、既に発狂しそうなギリギリの状態なので、あまり実感が沸かないんですよね。もう、元々大変なんだから、むしろやりたい事やってドタバタのほうがいいや!の状況です。 この与えられた機会を次のステップに進む大きなきっかけとしたいですし、実際のところ、個展開催が決まり嬉しい気持ち、楽しみたい気持ちでいっぱいです。

そして今回はYoutube等、オンラインビューイングも取り入れ、海外へもプロモーションします。
更にオンラインのアートフェアへも出品予定で、とにかく、とにかく販路を拡大していきます。

すぐですよ、夏が終わったらすぐ!
皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。

※会期中、基本的に私は会場にいません。何度か様子見にちょこっと顔出す程度です。

miho_202108130029177cb.jpg

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************************



「手本がないと書けない」問題ーその①ー

この週末は久しぶりに雨に降られず、気持ちよく過ごせました。

私のブログに立ち寄ってくださる方は書道をしている(していた)方や、興味がある方が多いと思うのですが、今回のブログのテーマは、特に習っている(いた)人にはきっと心当たりがあるのではないでしょうか。

ズバリ、「習っているのに手本がないと書けない」問題。どうですか?「それ、私です」の方、いませんか?

これまでの指導経験から、ほとんどの生徒さんは手本そっくりに書くことを目指しているんですが、それは正しくもあり、誤りでもあるのです。なぜ、手本そっくりに書けるように手本を見ながら書いているにも関わらず、手本なしだと書けないのか?それはお手本を”見ているだけ”だからなのです。

今回の内容は、古典臨書や作品制作ではなく日常生活の中での字(メモ、手紙、のし袋など)についてのお話に限定します。

字は組み立てのルールがあります。偏(右部)と旁(左部)で構成される字、冠(上部)と足(下部)で構成される字、複数のパーツで構成される字。「子」や「女」のように分解できない字もありますが、多くの字はいくつかのパーツから構成され、各々のパーツを正しく組み立てれば美しい字になるのです。

例えば「偏と旁のルール」は使用頻度がとても多いので、私は初歩段階のうちからルールを覚えられるように、何度もおさらいしながら指導しています。「ルール=公式」なので、一つの公式を身に付けると応用させていけるんです。

つまり、このルールを覚え、仕上がりの理想形をイメージしながら練習をする習慣があるか、、、なんです。

「あ、偏と旁で構成されている字だ。じゃあ、あのルールで書けばいいんだな」と、見た瞬間に思えるか、思えないかなんです。ルールが分れば、頭の中で理想的な形が具体的にイメージできます。この理想形のイメージを鮮明に持てれば、あとは正しい筆順と筆遣いで書くだけです。

ひたすら書き続ける事も大切ですが、書く前に頭の中でどのルールを適用するか確認し、理想の形をイメージすることで効率良く美しい字を書けるようになります。ルールは一度では覚えられませんが、何度も繰り返し実践する事で身に付ければいいんです。スポーツでも論理的かつ効果的に、成功のイメージをしてトレーニングするようになってますよね。書道も同じ事です。ただ、ひたすらに何時間も書けばいいってもんじゃないのです。

私の教室では、このルールを覚えてほしくて、手本なしの課題にも取り組んでもらっています。どの生徒さんも、最初は戸惑っていますが、まずは手本なしで自分なりに書き、次に添削し私が手本を書きながらポイントを説明、そしてまた練習して仕上げる、という工程を繰り返します。手本なしといっても、例えば「左右」とか「達成」のような書写レベルからです。

tehon_20210411225651f99.jpg

理想形をイメージしてから書く習慣を身に付けることが目的なので、一発で合格することは求めていません。ルールをどれぐらい身に付けているか確認の場にしてほいのです。

これは手本がない場でも、今まで習った成果を発揮し、自分が満足できるような字を書けるようになってほしいという私の思いです。少々手荒なレッスンかもしれませんが、慣れてきたら、どの生徒さんも違和感なく取り組んでいます。

是非、日ごろから字の組み立てのルールを思い出し、理想形のイメージを意識してみてください。あっという間に字形が整い、そして永久に維持できます。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************************



入会者紹介キャンペーンはじめます

今年はすでに桜も散り始め、本当に温かい春です。でも、どうも自分の気持ちが付いてこない、そんな感覚もあります。季節に置いてけぼりを食らわないよう、キリッと身を引き締めなければと気持ちを新たにした(つもり)ところです。

教室運営も、なにかテコ入れしなければと前々から思っていたので、新春を迎えるこの季節に新しいキャンペーンを始める事にしました。既存の生徒さんが新入会者をご紹介いただいた場合、新入会者もご紹介者(既存の生徒さん)も、ご入会月の月謝を\500円割引するというものです。期間や人数制限は設けず、通年を通してこの制度を適用していくつもりです。

教室運営は、教えるだけではなく、自分の「気付き」の場でもあるので、ずっとずっと長くやっていきたいと思っています。教えているつもりが、実は教えられている場でもあるんですよね。そのためには、どうしても通ってくださる生徒さんが欠かせません。本当はもっと魅力的な割引や特典を提供できればいいのですが、何分、個人で細々と運営している教室なので、今はこれぐらいの割引ですが、教室の成長と共に、今後も少しずつ関わってくださった方には還元していきたいと思っています。

キャンペーン


そして、夜間クラスも何とか再開したいと思っています。夜間クラスは社会人の方が仕事帰りに学ぶケースがほとんどで、私も長く会社員として仕事をしながら夜に書道の勉強をしていました。このような学び方ができたことにとても感謝しているので、仕事(学業)をしながら学びたいという方のお役に立ちたいという思いは消えません。

改めて、あおい書道教室をよろしくお願いいたします。

********************************************************************
レッスンの詳細はホームページをご覧ください。

レッスンや作品制作、作品レンタル等のお問い合わせはこのブログのメールフォーム(プロフィールの下)かコメント欄、またはホームページのコンタクトからお願いします。

レッスンについては
「教えるのが上手な先生.com」(「音楽・芸術」分野に登録)
「LESSSON(レッソン)」(レッスン全般について)
「LESSSON(レッソン)」(作品制作などについて)
からでも受け付けております。

作品レンタルの詳細はこちらをご覧ください。

些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************************



プロフィール

書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住

美帆

Author:美帆
書道家(書道師範)、東京生まれ、北海道育ち、現在都内在住。あおい書道教室を主宰、大人から子供までを指導。

毎週月曜日夜間クラス(場所:新橋、成人対象)、隔週火曜日午後クラス(場所:高島平)の生徒募集中です。
レッスンの詳細はホームページ
(https://www.miho-ismt.com)をご覧ください。
お問い合わせはホームページ、または本ブログのメールフォームからお願いします。

出張指導にも応じています。プライベート、グループ(企業・団体への出張可)でのレッスンなど初心者から師範取得まで柔軟に対応いたします(級、段の取得可能)。

いまさら聞けない筆使いの基本、臨書の学習方法、創作の基本、理論などに特化した経験者向けの指導も可能です。既に他の教室で習っているものの行き詰まりを感じている方、伸び悩んでいると感じている方、私をセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

アートワーク制作、看板文字、ロゴデザイン制作なども承っております。お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

(注)プライベートレッスンについては、女性限定とさせていただいております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード